1,800円以上の注文で送料無料

女王オフィーリアよ、王弟の死の謎を解け 富士見L文庫
  • 中古
  • 店舗受取可
  • 書籍
  • 文庫

女王オフィーリアよ、王弟の死の謎を解け 富士見L文庫

石田リンネ(著者)

追加する に追加する

女王オフィーリアよ、王弟の死の謎を解け 富士見L文庫

定価 ¥704

550 定価より154円(21%)おトク

獲得ポイント5P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

店舗受取サービス対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!

店舗到着予定

7/27(土)~8/1(木)

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 KADOKAWA
発売年月日 2022/06/14
JAN 9784040745718

店舗受取サービス
対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!
さらにお買い物で使えるポイントがたまる

店舗到着予定

7/27(土)~8/1(木)

女王オフィーリアよ、王弟の死の謎を解け

¥550

商品レビュー

3.5

2件のお客様レビュー

レビューを投稿

2023/02/12
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

オフィーリアの覚えなくていい語録に新規単語登録されなかったことに安堵しつつ。 でも、何だかんだで割と怒ってましたね、オフィーリア。 今回は王弟ジョンの死に戻りからの犯人捜し。 前回は様々な思惑というか殺意が折り重なって複雑さを招いたが、今回は真逆の話だったように思う。 作中あるキャラも言っていたが、真相が分かってみれば至ってシンプルである。 何だったら殺意もない。 感覚としては、今世間を騒がせている炎上事件に似ていると思う。 その後に起こる騒ぎと責任を深く考えずに実行しちゃう危うさ。 炎上事件の方は損害賠償請求などで人生が破綻するが、この物語では、犯人は呪いのせいで容赦なく死ぬ。 人生の破綻ですまない、命が持っていかれる。 殺した相手に殺意を持っていようといまいと、故意か偶然かも考慮されない。 何せ、相手が妖精だから、情状酌量など考慮してくれるわけもない。 犯人と併せて結構衝撃的な展開なので、これから読むという人はお覚悟を。 この物語に、後味のいい展開は訪れない。 オフィーリアが危惧したとおりに。 今回の件で一番得をしたのは、結局デイヴィットじゃないだろうか。 王様になるより刺激的なことに気付いてしまったようだし、何より妖精の件を彼が知った。 もし3作目が出るのであれば、次の被害者はおそらく彼だろう。 あー、でもその場合、オフィーリア普通に見捨てそうな気がしないでもない。 ……頑張って、デイヴィット。

Posted by ブクログ

2022/08/04
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

シリーズ2作め。 今度は王弟ジョンが死んじゃうお話。 今回はデイヴィットのオフィーリアに対する想いに少し変化が、、 あまり好きになれないキャラなのでオフィーリアとくっついほしくないような、、(笑) 今回もさくっとミステリーでめでたし、めでたし。 犯人は同情する気にならない自分本位な考え方だったので、まぁスッキリしたかな?

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品