• 中古
  • 書籍
  • 児童書

いただきます。ごちそうさま。 怪談えほん

あさのあつこ(著者), 東雅夫(編者), 加藤休ミ(絵)

定価 ¥1,650

¥990 定価より660円(40%)おトク

獲得ポイント9P

在庫なし

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 岩崎書店
発売年月日 2021/01/20
JAN 9784265079636

いただきます。ごちそうさま。

¥990

商品レビュー

3.8

14件のお客様レビュー

レビューを投稿

2024/01/25

元気な男の子が、「なんでもたべます。たべられます」と言いながら、両親にも褒められながら、美味しそうなもの(加藤休ミさんの絵がホント)を次々に食べていくうちに、だんだん恐ろしい展開になり、最後は最大の恐怖が読者を襲う! 美味しいと怖いが両立するなんて…子どもの頃に出遭わなくて良かっ...

元気な男の子が、「なんでもたべます。たべられます」と言いながら、両親にも褒められながら、美味しそうなもの(加藤休ミさんの絵がホント)を次々に食べていくうちに、だんだん恐ろしい展開になり、最後は最大の恐怖が読者を襲う! 美味しいと怖いが両立するなんて…子どもの頃に出遭わなくて良かった〜。

Posted by ブクログ

2023/11/03
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

生き物を食べはじめた男の子の表情も不気味だけどオチがめちゃくちゃ怖くて子供向け超えてるなと思いました

Posted by ブクログ

2023/09/25
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

怪談えほん3シリーズめの4冊のうちの1冊。 小坂理絵氏の家族の食卓 (別冊付録「恐怖の館」収録)を思い出した。 そしてラストはこれまた松本洋子氏のすべてがニンジンにみえて。。の作品のオチになるかと思いきや そうきたか。。 子供時代に読んだら人間不信というか、親との関係がギクシャクしそう。。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品