1,800円以上の注文で送料無料

茉莉花官吏伝(七) 恋と嫉妬は虎よりも猛し ビーズログ文庫
  • 中古
  • 書籍
  • 文庫

茉莉花官吏伝(七) 恋と嫉妬は虎よりも猛し ビーズログ文庫

石田リンネ(著者), Izumi

追加する に追加する

茉莉花官吏伝(七) 恋と嫉妬は虎よりも猛し ビーズログ文庫

定価 ¥726

495 定価より231円(31%)おトク

獲得ポイント4P

在庫なし

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 KADOKAWA
発売年月日 2019/10/15
JAN 9784047357792

茉莉花官吏伝(七)

¥495

商品レビュー

4.5

5件のお客様レビュー

レビューを投稿

2023/02/02

いや〜〜〜今回もよかった!!! リンネさんのあとがきにもあったように、3歩進んで2歩下がるような恋愛の進捗が…なんか…なんか……!! 焦れったい!!なんなの!!さっさとくっつきなさいよ!!と思ってしまう恋愛脳← 赤奏国の2人とは違うっていうのはわかるんだけど…けど…焦れったすぎる...

いや〜〜〜今回もよかった!!! リンネさんのあとがきにもあったように、3歩進んで2歩下がるような恋愛の進捗が…なんか…なんか……!! 焦れったい!!なんなの!!さっさとくっつきなさいよ!!と思ってしまう恋愛脳← 赤奏国の2人とは違うっていうのはわかるんだけど…けど…焦れったすぎるだろ!! 次は叉羅国か〜問題多そうだな(笑)

Posted by ブクログ

2022/03/01
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

珀陽さま、フラれて泣きの一回でデートしているとは思えない押しの強さ……確実に落とすつもりでいるでしょ…… この陛下相手に自分の意志を真っ直ぐ伝えて、希望を押し通した茉莉花はほんとうにすごい。珀陽さまに押されてなりたくもない官吏にならされたあの女の子が。

Posted by ブクログ

2021/05/20
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

ははあ、こう来たかあ。恋は力だもんね^^ 前巻ラストの珀陽の告白からの顛末が気になる今巻。 冒頭明かされる茉利花の選択は、まあ、彼女の性格からしてやっぱりなという感じだった。 それでも珀陽と二人のデートでなかなかいい感じだと思っていたら、突然の叉羅国人絡みの展開で、これはこの巻での進展はないんだろうなと思っていたのだけど、まさかの、想いの暴露、茉利花のちょっとやけ気味(?)の告白だった! これはもう二人で幸せになるには茉利花が行くところまで高みに昇るしかないよねえ。いやあ大変だ。 でもモチベーションは十分すぎるだろう。 頑張って! それにしても、これはちょっと、というか、かなり、茉利花さん、めんどくさい女の子だよなあ。 さすがに珀陽が可哀想になってきた笑。 次巻はまた他国に出張なのでどうなることやら(苦笑)

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品