1,800円以上の注文で送料無料

荒涼館(4) 岩波文庫
  • 中古
  • 店舗受取可
  • 書籍
  • 文庫

荒涼館(4) 岩波文庫

チャールズ・ディケンズ(著者), 佐々木徹(訳者)

追加する に追加する

荒涼館(4) 岩波文庫

定価 ¥1,254

1,100 定価より154円(12%)おトク

獲得ポイント10P

残り1点 ご注文はお早めに

発送時期 1~5日以内に発送

店舗受取サービス対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!

店舗到着予定

7/28(日)~8/2(金)

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 岩波書店
発売年月日 2017/12/16
JAN 9784003724040

店舗受取サービス
対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!
さらにお買い物で使えるポイントがたまる

店舗到着予定

7/28(日)~8/2(金)

荒涼館(4)

¥1,100

残り1点
ご注文はお早めに

カートに追加するカートにいれる

商品レビュー

3.5

3件のお客様レビュー

レビューを投稿

2022/10/29

エスターと長らく一緒にいたので、終わってしまうのがなんだかさみしい。荒涼館、時々戻ってきたい物語です。

Posted by ブクログ

2021/03/15

常に階級を意識させる物語 ストーリーは面白いし推理もある 人物は饒舌で回りくどい、が著者の皮肉も楽しめる 当時の寄る辺を失った子どもの過酷な境遇に慄然とする ヒロイン、エスターの出来すぎの人柄に戸惑う シャーロット ブロンテがエスターの語りが戯画的と評したのも頷ける。実...

常に階級を意識させる物語 ストーリーは面白いし推理もある 人物は饒舌で回りくどい、が著者の皮肉も楽しめる 当時の寄る辺を失った子どもの過酷な境遇に慄然とする ヒロイン、エスターの出来すぎの人柄に戸惑う シャーロット ブロンテがエスターの語りが戯画的と評したのも頷ける。実際的な人物によって謎は解決され収まるところに収まる、100年以上前の小説。

Posted by ブクログ

2017/12/23

岩波文庫版の『荒涼館』全4巻が完結。 ちくま文庫版でも読んだので再読になるが、何となく岩波文庫版の方が読みやすかったような……? 波瀾万丈だが最後はハッピーエンドという王道のストーリーだが、矢張り当時の人気作家だけあって盛り上げ方が上手い。岩波文庫版には連載時の切れ目が『*』で知...

岩波文庫版の『荒涼館』全4巻が完結。 ちくま文庫版でも読んだので再読になるが、何となく岩波文庫版の方が読みやすかったような……? 波瀾万丈だが最後はハッピーエンドという王道のストーリーだが、矢張り当時の人気作家だけあって盛り上げ方が上手い。岩波文庫版には連載時の切れ目が『*』で知るされているのだが、良い感じのところで毎回『続く』になっている。この辺りは今も昔も変わらないのだなぁ……。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品