1,800円以上の注文で送料無料

もやしもんと感染症屋の気になる菌辞典
  • 中古
  • 書籍
  • 書籍

もやしもんと感染症屋の気になる菌辞典

岩田健太郎(著者), 石川雅之

追加する に追加する

もやしもんと感染症屋の気になる菌辞典

定価 ¥1,980

1,155 定価より825円(41%)おトク

獲得ポイント10P

在庫なし

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 朝日新聞出版
発売年月日 2017/03/01
JAN 9784023315846

もやしもんと感染症屋の気になる菌辞典

¥1,155

商品レビュー

4

8件のお客様レビュー

レビューを投稿

2020/04/09

ヴィーナスが結核患者がモデルだったとはじめて知った 大学で学んでうっすら知ってた状態で読んだ。菌や検査の由来、まつわる話を楽しく読めて面白いなぁと思った 菌の名前とか、検査、疾患がけっこうでてくるから知らない人にとっては文章ハードル高そう 後ろになるにつれ取っ付きにくくなる気がす...

ヴィーナスが結核患者がモデルだったとはじめて知った 大学で学んでうっすら知ってた状態で読んだ。菌や検査の由来、まつわる話を楽しく読めて面白いなぁと思った 菌の名前とか、検査、疾患がけっこうでてくるから知らない人にとっては文章ハードル高そう 後ろになるにつれ取っ付きにくくなる気がする

Posted by ブクログ

2019/12/24

 菌たちが活発に活動する季節になり、抵抗力が弱まるとインフルエンザウイルスや風邪などに捕まりやすい厄介な細菌たちを「もやしもん」の作者と著者がタッグを組み、コミカルな絵で専門用語飛び交う辞典を作ったのがこの本。一つの菌に歴史と性質が書かれており歴史を読むだけでも菌とお近づきになっ...

 菌たちが活発に活動する季節になり、抵抗力が弱まるとインフルエンザウイルスや風邪などに捕まりやすい厄介な細菌たちを「もやしもん」の作者と著者がタッグを組み、コミカルな絵で専門用語飛び交う辞典を作ったのがこの本。一つの菌に歴史と性質が書かれており歴史を読むだけでも菌とお近づきになった気がする。それはこのかわいい?菌のイラストも関係しているかもしれない。ただ本当の菌を見ると言葉を失うかもしれませんが。

Posted by ブクログ

2019/04/19

雑誌連載当初からかかさず読んでいて、書籍化にあたり再読。気が向いたときに少しずつ、って感じで読んでたから、思いのほか読了には時間がかかった。連載時にも感じたけど、扱う菌はマニアックなものが多くて、スゲーなと思いながらも、ちょっとついていけない気持ちもあったりして。でももやしもんの...

雑誌連載当初からかかさず読んでいて、書籍化にあたり再読。気が向いたときに少しずつ、って感じで読んでたから、思いのほか読了には時間がかかった。連載時にも感じたけど、扱う菌はマニアックなものが多くて、スゲーなと思いながらも、ちょっとついていけない気持ちもあったりして。でももやしもんの力の抜けたイラストが、それを見事に緩和していて、バランスの取れた面白本だと改めて感じた次第。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品