1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 店舗受取可
  • コミック
  • 小学館

青楼オペラ(5) フラワーCベツコミ

桜小路かのこ(著者)

お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する に追加 に追加する

定価 ¥471

¥220 定価より251円(53%)おトク

獲得ポイント2P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

店舗受取サービス対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!

店舗到着予定

4/19(金)~4/24(水)

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 小学館
発売年月日 2016/12/26
JAN 9784091388186

店舗受取サービス
対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!
さらにお買い物で使えるポイントがたまる

店舗到着予定

4/19(金)~4/24(水)

青楼オペラ(5)

¥220

商品レビュー

3.3

3件のお客様レビュー

レビューを投稿

2017/11/12
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

もう大事な人を失いたくないってことで、若旦那を突き放すも、裏技を使って戻ってきた惣右助。 しかし花魁もので純潔を守るって、突き出し後はどうするんだろう。 若旦那が毎日通うくらいしか手立てがないぞ。

Posted by ブクログ

2017/06/07

特別、ここがこう上手いと思うわけじゃないのに、なぜか惹かれるこの人の作品は。全体に色気があるというか…ブラックバードは好きやったなー。

Posted by ブクログ

2017/02/14

※1~5巻までの感想をまとめてこちらに。 舞台は江戸時代、遊郭吉原。 両親の仇を討つため、吉原一の花魁を目指す茜(朱音)の物語。 吉原ってドラマや映画の題材になることが多いけれど、なかなか知ることがない世界なので新鮮で面白い。 男にとっては夢の国、女にとっては苦界~というイメ...

※1~5巻までの感想をまとめてこちらに。 舞台は江戸時代、遊郭吉原。 両親の仇を討つため、吉原一の花魁を目指す茜(朱音)の物語。 吉原ってドラマや映画の題材になることが多いけれど、なかなか知ることがない世界なので新鮮で面白い。 男にとっては夢の国、女にとっては苦界~というイメージだったけれど、意外と季節の行事とか催し物があったりして、賑やかな雰囲気もあるんだなぁと。 それでもやっぱり、女性にとっては過酷な場所だったと思う。 でも、茜をはじめ曙楼の女性たちを見てると「泣くも一生、笑うも一生」ってことわざを思い出して…前向きで凄いなあって思った。 茜の家の件は、どうやら相当の大物が関わっていそうな感じで一筋縄にはいかない様子。 だけど心強い味方・惣右助や利一と力を合わせて、なんとか真相にたどりついてほしいなと思う!p(´∀`*)q 次巻、敵の懐に飛び込んだ惣右助と茜の活躍に期待☆

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品