1,800円以上の注文で送料無料

ざんねんないきもの事典 おもしろい! 進化のふしぎ
  • 中古
  • 店舗受取可
  • 書籍
  • 児童書

ざんねんないきもの事典 おもしろい! 進化のふしぎ

今泉忠明, 下間文恵, 徳永明子, かわむらふゆみ

追加する に追加する

ざんねんないきもの事典 おもしろい! 進化のふしぎ

定価 ¥990

¥220 定価より770円(77%)おトク

獲得ポイント2P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

店舗受取サービス対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!

店舗到着予定

6/21(金)~6/26(水)

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 高橋書店
発売年月日 2016/05/01
JAN 9784471103644

店舗受取サービス
対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!
さらにお買い物で使えるポイントがたまる

店舗到着予定

6/21(金)~6/26(水)

ざんねんないきもの事典

¥220

商品レビュー

3.8

122件のお客様レビュー

レビューを投稿

2024/05/28

「笑えて、ちょっとためになる“ざんねん”な生き物の真実 世界には、すばらしい能力をもった生き物達がたくさんいますが、その一方で、「どうしてそうなった!?」と思わずにはいられない、ちょっとざんねんな部分もあるのです。この本では、一生懸命、なのにどこかざんねん……という愛らしい生き...

「笑えて、ちょっとためになる“ざんねん”な生き物の真実 世界には、すばらしい能力をもった生き物達がたくさんいますが、その一方で、「どうしてそうなった!?」と思わずにはいられない、ちょっとざんねんな部分もあるのです。この本では、一生懸命、なのにどこかざんねん……という愛らしい生き物達の姿を紹介します。 思わずつっこみたくなる生き物115種 1ページもしくは2ページ完結。おうちでも、学校でも、移動中でも、ちょっとした時間に好きなページから読んでいただけます。 生き物データもしっかり すべての生き物には、生息地や大きさを記したプロフィールデータがついています。生き物達のことがもっと知れる事典です。 「進化」についてもわかる! ムダに思える体つきや能力を、生き物達が残している理由。そのカギは「進化」にあります。そんな進化についてのお話しもちょこっと紹介。」 目次 ●第1章 ざんねんな進化のお話 ●第2章 ざんねんなこだわり ●第3章 ざんねんな体 ●第4章 ざんねんな生き方 ●第5章 ざんねんな能力 ●さくいん 著者紹介 今泉忠明 (監修者) 1944年東京都生まれ。東京水産大学(現 東京海洋大学)卒業。 国立科学博物館で哺乳類の分類学・生態学を学ぶ。文部省(現 文部科学省)の国際生物学事業計画(IBP)調査、環境庁(現 環境省)のイリオモテヤマネコの生態調査などに参加する。トウホクノウサギやニホンカワウソの生態、富士山の動物相、トガリネズミをはじめとする小型哺乳類の生態、行動などを調査している。上野動物園の動物解説員を経て、「ねこの博物館」(静岡県伊東市)館長。

Posted by ブクログ

2023/12/25

ダチョウの目玉は卵の大きさ、でも脳は目だまより小さい。実際頭も良くないらしい。残念! スズメバチはウエスト縛りすぎて、固形物が食べられない。子どものイモムシから尿(?)を飲んで凌いでる。マジか!! 面白かった、残念な視点で見たことなかったので新鮮だった。スズメバチの件も別本で知...

ダチョウの目玉は卵の大きさ、でも脳は目だまより小さい。実際頭も良くないらしい。残念! スズメバチはウエスト縛りすぎて、固形物が食べられない。子どものイモムシから尿(?)を飲んで凌いでる。マジか!! 面白かった、残念な視点で見たことなかったので新鮮だった。スズメバチの件も別本で知っていたが、見方を変えるとこうも面白いのかと思った。

Posted by ブクログ

2023/10/13

ほうほうと感心する。よくこんなにネタを集めたね。 ダチョウー脳みそが目玉より小さい。記憶力が悪いそうだ。 ホタルー幼虫のうちは光る成虫になっても光るのは50種のうち10種 スズムシー前足に耳があるが、性能はよくない。人間の鳴きまねにも騙される。 ホッキョクグマー地肌は黒で、毛は透...

ほうほうと感心する。よくこんなにネタを集めたね。 ダチョウー脳みそが目玉より小さい。記憶力が悪いそうだ。 ホタルー幼虫のうちは光る成虫になっても光るのは50種のうち10種 スズムシー前足に耳があるが、性能はよくない。人間の鳴きまねにも騙される。 ホッキョクグマー地肌は黒で、毛は透明でガラスのように光を反射するので白く見える。 オラウータンーケンカに勝つと男性ホルモンが出て、お面のようなヒダができる。 クジャクー羽を広げているときに強い風が吹くと転ぶ。 ウナギー黒いのは日焼け。 ニホンザルー尻が赤いほどもてる。血流がよくて健康なので。 ワニートラクぐらいの力で咬みつくが、顎を開く力は弱くて老人でも片手で抑え込める。 フラミンゴー親がフラミンゴミルクという赤い液体を与えるので白い体が赤くなる。親はミルクを与えていくと白くなっていく。 ミユビナマケモノー雨が続いて気温が低くなると内臓が働かなくなり、食べても餓死してしまう。 タカアシガニー3mもあるのもいて、脱皮に時間がかかり、失敗して死ぬこともある。 アライグマは物を洗う仕草をするが、実際には洗わない。動物園のアライグマは暇なので洗うそうだ。 コウテイペンギンーオスは2か月以上足の上で卵を温め続ける。メスがエサを運んでくる。 スカンク―おならが臭いほどもてる。 カゲロウー口がない。2時間で死ぬ。 ジュウシチゼミー敵に食べられないように17年ごとに一斉に羽化する。間違って羽化したものはたちまち敵に食われる。 キツツキー20/秒でつつく力はトラックに頭をぶつけるぐらいの衝撃だが、舌が頭蓋骨をぐるりと囲んでいて衝撃を緩和し、脳ミソも小さいので耐えられる。 ゴリラー繊細な神経を持っていて、多少の怒りは我慢するが、ストレスで下痢をすることがある。 モンシロチョウの幼虫ーキャベツを食べるが、そうするとキャベツは寄生バチを呼び寄せる物質を出す。 イルカー完全に眠ると溺れる。片目づつ眠る。一日に300回休む。 コアラーユーカリの葉は毒なので、その解毒のために一日中寝ている。 ラッコー皮下脂肪がほとんどなく、食べ続けないと凍え死ぬ。 テントウムシー鳥が吐き出すぐらい不味い。 シロナガスクジラーシャチの集団にやられてしまう。 カメムシー密閉容器に入れておくと、臭すぎて気絶する。 いやはや、面白いなあ。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品