1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 店舗受取可
  • 書籍
  • 文庫

二都物語(上) 光文社古典新訳文庫

チャールズ・ディケンズ(著者), 池央耿(訳者)

お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する に追加 に追加する

定価 ¥990

¥440 定価より550円(55%)おトク

獲得ポイント4P

残り1点 ご注文はお早めに

発送時期 1~5日以内に発送

店舗受取サービス対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!

店舗到着予定

4/20(土)~4/25(木)

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 光文社
発売年月日 2016/03/01
JAN 9784334753269

店舗受取サービス
対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!
さらにお買い物で使えるポイントがたまる

店舗到着予定

4/20(土)~4/25(木)

二都物語(上)

¥440

残り1点
ご注文はお早めに

カートに追加するカートにいれる

商品レビュー

3

5件のお客様レビュー

レビューを投稿

2024/02/23

大好きな作品の一つなので手に取ってみた。古典新訳シリーズということだが、個人的にこの訳は好みではなかった。古い訳(私の好きなのは新潮文庫版)の方が描写や表現、言葉選びなどが、純粋に分かりやすく、また情緒表現も細やかで胸に迫るものがあったように思う。ストーリーを知っている人なら読め...

大好きな作品の一つなので手に取ってみた。古典新訳シリーズということだが、個人的にこの訳は好みではなかった。古い訳(私の好きなのは新潮文庫版)の方が描写や表現、言葉選びなどが、純粋に分かりやすく、また情緒表現も細やかで胸に迫るものがあったように思う。ストーリーを知っている人なら読めるかな。

Posted by ブクログ

2023/04/04

1859年に書かれた小説。けっこう話の展開は速いのですが、この古典翻訳文庫にしては古めかしい訳文で読み易いとは言いにくい、と思うのは私だけか?格調高い文章はディケンズの原文をうまく著しているのかもしれません。主要人物はダーネイとカートン(二人は歳格好がほぼ似ている)とルーシー父子...

1859年に書かれた小説。けっこう話の展開は速いのですが、この古典翻訳文庫にしては古めかしい訳文で読み易いとは言いにくい、と思うのは私だけか?格調高い文章はディケンズの原文をうまく著しているのかもしれません。主要人物はダーネイとカートン(二人は歳格好がほぼ似ている)とルーシー父子。上巻はルーシーが生き別れの父と再会し、ダーネイが裁判で無罪となり、ルーシーとダーネイが結婚するまで。フランス革命の足音がどんどん近づいてくる時代背景です。フランス人、こわい!!

Posted by ブクログ

2022/02/21
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

<登場人物> チャールズ・ダーネイ→フランス亡命貴族 シドニー・カートン→弁護士(見た目はダーネイとそっくり)。ストライヴァーとは昔からの友人。 ストライヴァー→弁護士。ダーネイ氏の裁判に出席。カートンの主人のような関係の友人。 マネット医師→18年間生きたままバスティーユ牢獄に入れられていた ルーシー→マネット医師の娘で美人 ロリー→テンソル銀行員。テンソル銀行はロンドンとパリどちらにも属する銀行 ドファルジュ婦人→反革命派の人間をリストアップし、彼らを順に告発して死に追い込む このうち、ダーネイ、カートン、ストライヴァー全員がルーシーに恋をすることになる

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品