1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 店舗受取可
  • コミック
  • 講談社

AKB49~恋愛禁止条例~(28) マガジンKC

宮島礼吏(著者), 元麻布ファクトリー, 高橋ヒサシ

追加する に追加する

定価 ¥471

¥330 定価より141円(29%)おトク

獲得ポイント3P

在庫わずか ご注文はお早めに

発送時期 1~5日以内に発送

店舗受取サービス対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!

店舗到着予定

5/31(金)~6/5(水)

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 講談社
発売年月日 2016/01/15
JAN 9784063955828

店舗受取サービス
対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!
さらにお買い物で使えるポイントがたまる

店舗到着予定

5/31(金)~6/5(水)

AKB49~恋愛禁止条例~(28)

¥330

在庫わずか
ご注文はお早めに

カートに追加するカートにいれる

商品レビュー

4

3件のお客様レビュー

レビューを投稿

2016/04/27
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

遂に浦川みのりの爆弾が……! これは開始当初からある意味約束されていた展開なわけですが、幾ら何でもタイミングが最悪すぎるな 映画のオーディションの本当の審査員が競争相手と言うのは面白い展開だった。確かにたった一つの椅子を競っている相手を魅了できるなら、魅了できない人間なんてそうそう居ないよね いつだって辞める覚悟はできていたと述懐する実がそれでもステージに立ちたいという想いを捨てることが出来ないのはもう「吉永を応援したい」という想いだけでは無いからだよね。これまでに浦川みのりがステージ上で育んできたものがあまりに多すぎるから、周囲や自分や吉永さえも傷つけることになっても卒業公演に出たいと思ってしまう 次第に追いつめられていくみのりの表情も凄いけど、真実を知らされた時の皆の特に寛子の表情も凄い。やっぱりあり得ないよね。4年間も一緒にアイドルをしていた人が男だったなんて 次回の最終巻ではどんな展開になるのか非常に楽しみ

Posted by ブクログ

2016/01/23

奥平先生の「自分の卒業公演でもある」という言葉がよかった。アイドル本当にいいなあ。 次巻が気になる、最終巻の前の巻にふさわしいラスト。

Posted by ブクログ

2016/01/16
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

実は、 もう本誌で読んでまして、 この巻の最終話から知ってます! つか、 いらないと思われてるアフロディーテとエレーナの話し、 ちょっと弱いけど重要なんですよね。 つか、 メンバーに男だってばれたのって、 妹ちゃんのせいだったんですか! この漫画のヒーローが「みのり」なら、 ヒロインは誰なんでしょう? 「寛子」じゃないと勝手に思ってます笑 来週のマガジンで最終話ですよね! ちょー楽しみ!

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品