1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 店舗受取可
  • コミック
  • 講談社

AKB49~恋愛禁止条例~(27) マガジンKC

宮島礼吏(著者), 元麻布ファクトリー, 高橋ヒサシ

追加する に追加する

定価 ¥471

¥220 定価より251円(53%)おトク

獲得ポイント2P

在庫わずか ご注文はお早めに

発送時期 1~5日以内に発送

店舗受取サービス対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!

店舗到着予定

5/31(金)~6/5(水)

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 講談社
発売年月日 2015/11/17
JAN 9784063955378

店舗受取サービス
対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!
さらにお買い物で使えるポイントがたまる

店舗到着予定

5/31(金)~6/5(水)

AKB49~恋愛禁止条例~(27)

¥220

在庫わずか
ご注文はお早めに

カートに追加するカートにいれる

商品レビュー

3.5

2件のお客様レビュー

レビューを投稿

2015/12/19
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

改めて見るとみのりと岡部の実力差って圧倒的なものが有るな。歌唱力やダンスなど「アーティスト」としての能力は岡部の方が高いんだけど、人を魅了する「スター性」についてはみのりの方が他の追随を許さないって感じ。 今回、みのりが矢鱈と岡部に対して対抗心を燃やしているなーと思っていたら、AKBとしての過去を隠そうとしているという理由の他にアイドルでありながら14015人を裏切ったことを許せないという理由も有ったのね。確かにそれは今もAKBである自負を持ち続けているみのりにとっては許せない点だわな。 驚いた点としてはオーディション会場に入るときにみのりが「こんなにドキドキするのは中学の県大会以来か」と発言していたことだろうか。お前、2回目の総選挙の時に滅茶苦茶緊張してなかったか。てかそれ以外だとみのりが緊張しているシーンて少ないのか。確かにみのりってどんな困難な局面でも笑顔で突き進んでいく感じだからなー 最後に 海外編になったことでAKB的な要素がどんどん減ってるけど大丈夫か、これ?

Posted by ブクログ

2015/11/17

こっちはアメリカですよ笑 でも、 結局「みのり」VS「岡部」かい! 次の巻で決着&ピンチ!?

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品