1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 店舗受取可
  • 書籍
  • 書籍

AKB48論 ゴーマニズム宣言SPECIAL

小林よしのり【著】

お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する に追加 に追加する

定価 ¥1,430

¥220 定価より1,210円(84%)おトク

獲得ポイント2P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

店舗受取サービス対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!

店舗到着予定

4/28(日)~5/3(金)

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 幻冬舎
発売年月日 2013/09/26
JAN 9784344024533

店舗受取サービス
対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!
さらにお買い物で使えるポイントがたまる

店舗到着予定

4/28(日)~5/3(金)

商品レビュー

4.1

17件のお客様レビュー

レビューを投稿

2024/04/01

テーマがAKB48のゴーマニズム宣言 ある種極論だが正論であるスタンスは変わらない。 自分の興味のない分野のことであったが、当時の状況が知れ、またあまり好ましくない世間一般的な考え方に対する指摘が勉強になる。

Posted by ブクログ

2022/01/10
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

ゴーマニズム宣言スペシャル AKB48論 単行本 – 2013/9/26 AKB48は新しいアイドル像を創りだした 2016年3月3日記述 小林よしのり氏による著作。 2013年発売。 自分の中ではゴー宣、戦争論、戦争論2、戦争論3 天皇論シリーズをはじめとして現代社会、政治に鋭く切り込む小林よしのり氏には大きく影響を受けた自覚がある。 中学生くらいからよく読んでいた。 影響を受けた人物の1人に違いない。 それだけに近年、AKB48に嵌っていると知った時は意外な思いがした。 ただそれは著者のアイドルにハマっていた個人史を本書で知るとなるほどなと納得感もあった。 小林氏は2009年10月のRIVERのPVを見て衝撃を受けたとのこと。 *とは言え、自分にとってはやはり何枚もCDを買う事になるシステムに対して肯定的にはなれない。 大島優子氏の指摘する票数は愛ですとの指摘に納得できるかどうかが分岐点のようにも思う。 神対応・・NMB48の渡辺美優紀(みるきー)握手、釣りの名人 塩対応・・島崎遥香(ぱるる) AKB内の激しい競争。 劇場や握手会で会えるアイドル像を作り上げたこと。 ファンを巻き込んだ人気投票。 新しいアイドルの姿を作り上げたのは間違いないだろう。

Posted by ブクログ

2019/07/05

私は子どもの頃にこの作者のゴーマニズム宣言を読んで、今でいうネトウヨみたいなことを言っていた。 特に戦争論が好きで、英霊(戦死した人をカッコよく言った言葉)に感謝するために靖国神社に行ったりもした。 そんな私も今では大人になり、現実が見えてくるとネトウヨは卒業した。それ以来、...

私は子どもの頃にこの作者のゴーマニズム宣言を読んで、今でいうネトウヨみたいなことを言っていた。 特に戦争論が好きで、英霊(戦死した人をカッコよく言った言葉)に感謝するために靖国神社に行ったりもした。 そんな私も今では大人になり、現実が見えてくるとネトウヨは卒業した。それ以来、小林よりのり作品は読んでいなかった。 ただ、最近ふとした拍子にアイドルにハマってしまって、以前の私ならアイドルなんて有り得ねーって思ってた訳で、周りがドン引きするくらい落差が激しく、似ている人を探してたら見つけた、小林よしのりである。 アイドル好きな芸能人は、若い女ならDDでキモイ芸で売ってる芸人か、斜めから上から目線でアーティストとして評価してるとか言うダサい知識人が多いなか、この人は自分の感情に素直で良い意味でキモオタ目線。 「わしはメンバーに恋愛感情は湧かない!妻もいるしデートする女性もいるし、リア充だから疑似恋愛は必要ない!わしにとってはメンバーは全員娘だと思っている!」 と見栄を張ったすぐ次のコマで 「だが1人だけ妄想ガールフレンドがいる。大島優子だ!優子に男が出来たら悲しい。旅に出るだろう。」 メチャクチャ疑似恋愛しとるやんw 初めて小林よしのりかわいいって思ったw 嫌韓と日本上げは要らなかったと思うけど、全編を通してAKBグループへの愛があふれていて、読んでいて微笑ましい。 アイドルの良さについて、若さが好き、純粋性が好き、本気で頑張っている姿が好きと正直に言っていて、かなり共感できる。 もう還暦で今まで色んなアイドルを見てきたにも関わらず、「AKB48はわしが人生でもっともハマったアイドルである!わしの時代はAKBだ!」って言える感性は素直にカッコいいとすら思う。 残念ながら現在はオタじゃなくなったらしいけど、アイドルってそういうもんだと思う。ハマりたい時にハマれば良い。 自分に正直に生きることって素敵と思えた一冊。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品