1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 店舗受取可
  • 書籍
  • 文庫

葵くんとシュレーディンガーの彼女たち 電撃文庫

渡来ななみ(著者), もぐも

お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する に追加 に追加する

定価 ¥693

¥110 定価より583円(84%)おトク

獲得ポイント1P

在庫わずか ご注文はお早めに

発送時期 1~5日以内に発送

店舗受取サービス対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!

店舗到着予定

4/28(日)~5/3(金)

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 アスキー・メディアワークス/KADOKAWA
発売年月日 2013/09/10
JAN 9784048919463

店舗受取サービス
対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!
さらにお買い物で使えるポイントがたまる

店舗到着予定

4/28(日)~5/3(金)

葵くんとシュレーディンガーの彼女たち

¥110

在庫わずか
ご注文はお早めに

カートに追加するカートにいれる

商品レビュー

4.3

6件のお客様レビュー

レビューを投稿

2018/10/26

劇中劇を入れるとなんとなくそれっぽくなるの法則 平行世界間で意識が入れ替わるSFとしても ライトノベルふうな高校青春ものとしても構成が中途半端 『明日君は死ぬ僕は生き返る』のほうがよほど割りきれている 題材は料理次第でいくらでもおもしろくなりそうだが 主人公があまりにも力不足 へ...

劇中劇を入れるとなんとなくそれっぽくなるの法則 平行世界間で意識が入れ替わるSFとしても ライトノベルふうな高校青春ものとしても構成が中途半端 『明日君は死ぬ僕は生き返る』のほうがよほど割りきれている 題材は料理次第でいくらでもおもしろくなりそうだが 主人公があまりにも力不足 へたにライトノベルを参照したヒロインを配置するからおかしくなるのかも

Posted by ブクログ

2017/04/09

1巻完結。二つの世界を行き来する話。話の中心になる文化祭の演劇の描写がとても良かった。最後の本番に挑む前の声だしとか、セリフ出しとか、熱くなった。 真宝の方が良いのでは。

Posted by ブクログ

2013/12/03

設定はなるほどおもしろかったんですが、うーん。 続けるためにはこういう終わり方しかなかったのかなぁと思いつつ、収束してくれたほうが私としては好みでした。 今後の期待を込めてちょっと甘い評価で。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品