1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 店舗受取可
  • 書籍
  • 文庫

ネバー×エンド×ロール 巡る未来の記憶 メディアワークス文庫

本田壱成【著】

定価 ¥649

¥110 定価より539円(83%)おトク

獲得ポイント1P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

店舗受取サービス対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!

店舗到着予定

3/8(金)~3/13(水)

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 アスキー・メディアワークス/角川グループパブリッシング
発売年月日 2012/06/23
JAN 9784048866934

店舗受取サービス
対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!
さらにお買い物で使えるポイントがたまる

店舗到着予定

3/8(金)~3/13(水)

ネバー×エンド×ロール

¥110

商品レビュー

3.4

20件のお客様レビュー

レビューを投稿

2022/09/13

タイムトラベルものであり作者のデビュー作。 なぜタイムトラベル出来るのか?を説明すると、今のところその結論が出るよね、という感じがする。結末はあまりすっきりしないが、話の中身は面白い。

Posted by ブクログ

2016/09/06

ジャンル的にはラノベになるのだろう、年を取ったからか文体からして読むのが辛かった。一人称は書き手の腕がよくわかる。 中の人も外の人も、結局何がしたいのかよくからなかった。そして駆は格好つけているが、本当に何がしたいのかさっぱりわからなかった。背景がわからないので何ともだが、リバテ...

ジャンル的にはラノベになるのだろう、年を取ったからか文体からして読むのが辛かった。一人称は書き手の腕がよくわかる。 中の人も外の人も、結局何がしたいのかよくからなかった。そして駆は格好つけているが、本当に何がしたいのかさっぱりわからなかった。背景がわからないので何ともだが、リバティの面々は中二男子の一目惚れ?と自己顕示欲?に付き合わされたってことなのかな?

Posted by ブクログ

2015/07/03

城壁に囲まれた街に住む幼馴染達。 彼らの前に、突如として女の子が現れたのが すべての始まりだった。 壁の向こう側はそういう落ちかと想像した通りでした。 そこに至るまでが、ぐるぐるしているだけで。 とはいえ、最後の最後まで読むと そこに行くのか! という驚きが。 いや、むしろすべ...

城壁に囲まれた街に住む幼馴染達。 彼らの前に、突如として女の子が現れたのが すべての始まりだった。 壁の向こう側はそういう落ちかと想像した通りでした。 そこに至るまでが、ぐるぐるしているだけで。 とはいえ、最後の最後まで読むと そこに行くのか! という驚きが。 いや、むしろすべてが…という状態に はぁそうですか、というべきでしょうか? 過去は未来、未来は過去。 しかし彼の中で何が起こって、ああなったのか。 その過程が知りたいような 知ってもしかたないような?

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品