• 中古
  • 書籍
  • 文庫

菊の御紋章と火炎ビン 「ひめゆりの塔」「伊勢神宮」で襲われた今上天皇 文春文庫

佐々淳行【著】

お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する に追加 に追加する

定価 ¥649

¥220 定価より429円(66%)おトク

獲得ポイント2P

在庫なし

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 文藝春秋
発売年月日 2011/10/07
JAN 9784167560188

菊の御紋章と火炎ビン

¥220

商品レビュー

3.8

5件のお客様レビュー

レビューを投稿

2024/01/04

 ワークライフバランスなる概念がまだ世に存在しなかった頃,公私のすべてを警備と国家安全保障に捧げた警察官僚による各種左翼事件の顛末。全編を通して,また同氏の他の著書を通して感じるのは,人事査定や処遇に対する思い,長官や警視総監に値する功績が組織から正当に評価されなかったことへの忸...

 ワークライフバランスなる概念がまだ世に存在しなかった頃,公私のすべてを警備と国家安全保障に捧げた警察官僚による各種左翼事件の顛末。全編を通して,また同氏の他の著書を通して感じるのは,人事査定や処遇に対する思い,長官や警視総監に値する功績が組織から正当に評価されなかったことへの忸怩たる思いの強さである。  保身と事なかれを至上命題とする人間はあらゆる偏差値層,階層にいる。むしろ大多数はそうした自己利害を最優先する人びとであり,官僚といえど免れないが,佐々氏は哀しきその事実を最後まで受容することができなかったのだろう。正当な人事を期待するならば外資か成果主義の民間企業が最善だっただろうが,天下国家だけを見ていた同氏にははじめから存在しない選択肢だった。  もう一つは,「敵はいるが味方も多い(尖っていること)」より「味方はいないが敵もいない(凡庸・中庸であること)」の強さである。採用・人事全般に言えることだが,この局面では後者が圧倒的に有利となる。これは「無難」を旨とする組織(府省庁や大学など)における真理だと思う。佐々氏の押し・アクの強さは,私のような支持者を多く生むとともに反発者も生み出し,組織の傍流に押し出す。こうした人こそ,有事の際,前例踏襲を外れることができるのだが…。

Posted by ブクログ

2023/08/27

⚫︎内部告発ではないが、実質告発になっているという笑、まあ、著者はこうやって発表できる場所があるからいいよね。 ⚫︎やっぱり大幹部はどうしても減点主義で生き残ったやつになるからどうしようもない。旧軍時代からの悪弊。 ⚫︎沖縄県警も罪はないがしかしなあ…奈良県警もそうだけど、やっぱ...

⚫︎内部告発ではないが、実質告発になっているという笑、まあ、著者はこうやって発表できる場所があるからいいよね。 ⚫︎やっぱり大幹部はどうしても減点主義で生き残ったやつになるからどうしようもない。旧軍時代からの悪弊。 ⚫︎沖縄県警も罪はないがしかしなあ…奈良県警もそうだけど、やっぱり経験がないなら指導を受け入れるべきだよね。人が死ぬからな… ⚫︎ここまで使い倒された役人も珍しいのではないか。

Posted by ブクログ

2017/05/03

★3.5くらい 沖縄時間なんだなと遠まわしに言ってみる 奈良時代くらいはさほど本州と違いがなかったとしても 琉球なんだなという印象 暖かい場所の人々ってなんか似ている いい意味でも悪い意味でも 私の感想です 佐々さんは悪く書いていませんでした 警備の人数を半分に減らしたのは三...

★3.5くらい 沖縄時間なんだなと遠まわしに言ってみる 奈良時代くらいはさほど本州と違いがなかったとしても 琉球なんだなという印象 暖かい場所の人々ってなんか似ている いい意味でも悪い意味でも 私の感想です 佐々さんは悪く書いていませんでした 警備の人数を半分に減らしたのは三木内閣 また三木武夫 短い政権なのにやらかす 成田闘争の話がチラッと出てきた 28歳独身N巡査部長が全身大火傷で 耳、鼻、手指焼け溶け、手指10本手術で切り落とし 相手からの婚約破棄の目に合うが 「この巡査部長のことは部外秘。機動隊に伝わったら みんな辞めてしまう。マスコミへの発表など、とんでもない」と極秘扱い 三井警備局長他課長 このN巡査部長はその後どうなったんだろうか やっぱりサヨはクソ

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品