1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 書籍
  • 新書

現代語訳 論語と算盤 ちくま新書

渋沢栄一【著】, 守屋淳【訳】

定価 ¥902

¥220 定価より682円(75%)おトク

獲得ポイント2P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 筑摩書房
発売年月日 2010/02/10
JAN 9784480065353

現代語訳 論語と算盤

¥220

商品レビュー

4

385件のお客様レビュー

レビューを投稿

2022/03/27

正しく生きるとは

人として正しく生きるためにはどうしていくのかをわかりやすく書いている。 日々過ごしていると、どこを目標にしていくのかを迷うことがしばしばだが、 道しるべとなる考えだと思う。 難しい言葉でないからわかりやすい。 生涯、勉強。 労働者側にたった考えているので、渋沢栄一とはす...

人として正しく生きるためにはどうしていくのかをわかりやすく書いている。 日々過ごしていると、どこを目標にしていくのかを迷うことがしばしばだが、 道しるべとなる考えだと思う。 難しい言葉でないからわかりやすい。 生涯、勉強。 労働者側にたった考えているので、渋沢栄一とはすごい人なんだなと感じた。

ゆう

2024/01/26

日本を創ってきたおじちゃんはこんな事を考えていたんだなあと、しっかり思考が覗ける一冊。 昔ながらではあるが、ビジネスマンとして、人として大事にすべき事を再確認できた。

Posted by ブクログ

2024/01/24

最後の渋沢栄一の生い立ちについてのストーリーがいちばん読みたかった!日本資本主義の父、ということだが、論語をベースに実業家としての心の持ち様、道徳感について渋沢栄一の考えが書かれた本。当時の時代背景として、実業家の道徳に課題感を持って語られたのだと思う。心にのこったのは、「理論よ...

最後の渋沢栄一の生い立ちについてのストーリーがいちばん読みたかった!日本資本主義の父、ということだが、論語をベースに実業家としての心の持ち様、道徳感について渋沢栄一の考えが書かれた本。当時の時代背景として、実業家の道徳に課題感を持って語られたのだと思う。心にのこったのは、「理論より実際」、知識もいいけど実業をやれという話。今の私には足りてなかったところ。やるべきことを尽くして運命を待てと。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品