1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 書籍
  • 文庫

虹色の地獄 クラッシャージョウ 別巻1 ソノラマ文庫

高千穂遙(著者)

お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する に追加 に追加する

定価 ¥660

¥330 定価より330円(50%)おトク

獲得ポイント3P

在庫なし

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 朝日新聞社
発売年月日 2003/02/27
JAN 9784257769996

虹色の地獄

¥330

商品レビュー

4.5

2件のお客様レビュー

レビューを投稿

2010/11/10

設定がいつものそれとはだいぶ違いますので 気をつけてください。 しかしコワルスキーはいつよみがえったの? ジョウという言葉でもしや出てきたとか? 彼は今回は資格停止処分を 受けてしまいます。 無実の罪をかぶらされて。 しかしクラッシャー、そこでは絶対に めげませぬ。 ただでは...

設定がいつものそれとはだいぶ違いますので 気をつけてください。 しかしコワルスキーはいつよみがえったの? ジョウという言葉でもしや出てきたとか? 彼は今回は資格停止処分を 受けてしまいます。 無実の罪をかぶらされて。 しかしクラッシャー、そこでは絶対に めげませぬ。 ただでは起きませんので はめた奴らを追いかけるのです。 そしてそこには ある破壊的な研究が… 最後はようやく 無実の罪も解けよかったです。 が、かわいそうなところもあります。

Posted by ブクログ

2006/11/08

映画版『クラッシャージョウ』のノベライゼーション。小説のシリーズとは多少設定が異なるが、全く違和感がない。映画冒頭のタイトルからメインテーマが流れている間、小惑星の周辺でなにやらジョウ達が作業している場面があるが、そのエピソードがしっかり描かれている。しかも画面イメージ通りなので...

映画版『クラッシャージョウ』のノベライゼーション。小説のシリーズとは多少設定が異なるが、全く違和感がない。映画冒頭のタイトルからメインテーマが流れている間、小惑星の周辺でなにやらジョウ達が作業している場面があるが、そのエピソードがしっかり描かれている。しかも画面イメージ通りなのである。仕事の依頼を受ける時のジョウの不機嫌さの理由も、小説を読んで得心がゆく。映画の解説版のような、しかし、きちんと構成された小説なのである。あとがきで明かしている、小説と映画との違いも面白い。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品