1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 書籍
  • 書籍

満鉄全史 「国策会社」の全貌 講談社選書メチエ374

加藤聖文【著】

お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する に追加 に追加する

定価 ¥1,760

¥220 定価より1,540円(87%)おトク

獲得ポイント2P

在庫なし

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 講談社
発売年月日 2006/11/10
JAN 9784062583749

満鉄全史

¥220

商品レビュー

4.7

4件のお客様レビュー

レビューを投稿

2018/02/14

日露戦争から第二次世界大戦の敗戦まで、満洲国の中核を担ってきた満鉄。その政治的な経緯をひもときながら、なぜこの国策会社が実を結ばずに終わったのかを明らかにしています。 それにしても、文体が古風な印象を受けましたが、大学の2つ下だとは驚きでした。

Posted by ブクログ

2017/01/08
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

2006年刊行。著者は人間文化研究機構国文学研究資料館助手。国策会社というよりも、満州地域の支配機構ともいうべき「南満洲鉄道株式会社」。その成立から日本敗戦・満州国崩壊までの道程を検証していく。

Posted by ブクログ

2015/09/26

政治史的枠組から満鉄の活動を簡潔に描いている。 各時代をコンパクトに整理しており、学生の導入としてもいい資料となっていた。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品