1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 書籍
  • 新書

日本の警察 「安全神話」は終わったか PHP新書

佐々淳行(著者)

お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する に追加 に追加する

定価 ¥722

¥110 定価より612円(84%)おトク

獲得ポイント1P

在庫なし

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 PHP研究所/
発売年月日 1999/11/04
JAN 9784569608198

日本の警察

¥110

商品レビュー

4

6件のお客様レビュー

レビューを投稿

2010/05/28

お馴染み元警察官僚の…

お馴染み元警察官僚の佐々淳行氏によるわかりやすい日本警察史。戦前の国家警察から、戦後の解体、自治体警察としての再建、そして日本の治安抜群の安全神話を担った科学捜査の秘密まで、一般人向けにわかりやすく書かれています。

文庫OFF

2022/11/19

読み易くわかりやすい警察の話。歴史、課題、科学捜査、交通事故、暴力団、そして21世紀への國松長官との提言、で成り立つ。 読んでいる途中に「リバー」を読んだから、一層リアルに感じた。 私達の安全を守ってくれる「筈」の警察を過信してはいけない。

Posted by ブクログ

2018/01/04

戦後警察の歴史、科学捜査、暴力団対策などを解説。 特に、佐々氏が紹介していた、左翼系の過激団体との攻防を通じて培われた武器使用や正当行為に関する先例の蓄積は、研究の価値があると感じた。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品