1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 店舗受取可
  • 書籍
  • 文庫

播磨灘物語 新装版(三) 講談社文庫

司馬遼太郎(著者)

お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する に追加 に追加する

定価 ¥858

¥220 定価より638円(74%)おトク

獲得ポイント2P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

店舗受取サービス対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!

店舗到着予定

4/25(木)~4/30(火)

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 講談社
発売年月日 2004/01/15
JAN 9784062739344

店舗受取サービス
対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!
さらにお買い物で使えるポイントがたまる

店舗到着予定

4/25(木)~4/30(火)

播磨灘物語 新装版(三)

¥220

商品レビュー

3.9

28件のお客様レビュー

レビューを投稿

2010/05/28

官兵衛が裏切ったと勘…

官兵衛が裏切ったと勘違いした信長は息子を殺すように命ずるが、半兵衛が匿っていた。この信長の命に逆らっても官兵衛を信じる心に感動させられた。

文庫OFF

2022/08/09

手に汗をして働いたことのない人物には通常、倫理感覚は育ちにくい。 死後このように言われるようにはなりたくないものだ。

Posted by ブクログ

2020/04/29

官兵衛の主人・小寺藤兵衛(御着城主)が〝官兵衛を殺してくれ〟と言い送った荒木村重(摂津守)のもとに、毛利への寝返りを翻意させるべく伊丹を訪れた官兵衛だったが、有岡城の土牢に幽閉されてしまう。信長は官兵衛が裏切ったと思い、官兵衛の嫡子(松寿丸)を殺すよう秀吉に命じるが、竹中半兵衛の...

官兵衛の主人・小寺藤兵衛(御着城主)が〝官兵衛を殺してくれ〟と言い送った荒木村重(摂津守)のもとに、毛利への寝返りを翻意させるべく伊丹を訪れた官兵衛だったが、有岡城の土牢に幽閉されてしまう。信長は官兵衛が裏切ったと思い、官兵衛の嫡子(松寿丸)を殺すよう秀吉に命じるが、竹中半兵衛の機転の策で、長浜城から救い出された。一年有余の幽閉後に救出された官兵衛は、竹中半兵衛が病死していたことを知らされ号泣する。三木城が陥落し姫路に戻った官兵衛は、信長と秀吉に対し懐疑的な思惑を抱き始める・・・。興奮冷めやらぬ第三巻。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品