1,800円以上の注文で送料無料

あのこにあえた あかね幼年どうわ46
  • 中古
  • 書籍
  • 児童書

あのこにあえた あかね幼年どうわ46

もりやまみやこ【作】, つちだよしはる【絵】

追加する に追加する

あのこにあえた あかね幼年どうわ46

定価 ¥1,100

¥220 定価より880円(80%)おトク

獲得ポイント2P

在庫なし

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 あかね書房
発売年月日 1988/04/08
JAN 9784251007162

あのこにあえた

¥220

商品レビュー

4.7

6件のお客様レビュー

レビューを投稿

2017/04/10

『つりばしゆらゆら』のお話の続きになっています。つりばしの向こうの女の子がどんな子か気になっていたので会えて良かったです。

Posted by ブクログ

2013/11/14

「つりばしゆらゆら」に続くお話で、きつねの子シリーズの最終作。 あとがきによると当初は「つりばしゆらゆら」の続編を書く予定はなかったが、読者から多くの続編を希望する声が届いた結果、本作を執筆することにしたそうな。確かに「つりばしゆらゆら」は「これで終わっちゃうの!?」と誰もが思う...

「つりばしゆらゆら」に続くお話で、きつねの子シリーズの最終作。 あとがきによると当初は「つりばしゆらゆら」の続編を書く予定はなかったが、読者から多くの続編を希望する声が届いた結果、本作を執筆することにしたそうな。確かに「つりばしゆらゆら」は「これで終わっちゃうの!?」と誰もが思うような結末だったので、本作が出たことで「ああ、これでスッキリした!」という気持ちにはなった。でも、つりばしのむこうの「あのこ」について、読者が無限の想像をふくらませる時間を止めてしまったのも事実で、作者が当初は続編を出さないつもりだった気持ちもよく分かる。 とはいえ、このシリーズ共通のほろ苦い読後感は本作にもちゃんとあり、見事にシリーズ最終作にふさわしい作品となっている。

Posted by ブクログ

2013/07/17

子どもの頃に大好きやった『きいろいばけつ』のシリーズ最終巻。3冊目までは買っていたけど、続編があることを知らず、見つけた時に衝動買いしちゃった本です。 優しい文章とあたたかい絵。 あの頃のように、きつねさんと一緒にドキドキするような気持ちを味わえて嬉しかったです♪

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品