1,800円以上の注文で送料無料

燃えよ剣(下) の商品レビュー

4.4

548件のお客様レビュー

  1. 5つ

    295

  2. 4つ

    145

  3. 3つ

    67

  4. 2つ

    7

  5. 1つ

    0

レビューを投稿

2009/10/04

鳥羽伏見の戦いでは、すでに、幕府の力は衰え、江戸へ戻らざるを得なくなります。 三谷考喜版では坂本竜馬と合間見えますが、今作では会うことはありません。 土方歳三の生き方をみていると、ケンカ屋もここまでいくとかなりかっこいいです。

Posted byブクログ

2009/10/04

上巻より下巻の方が盛り上がりがあって好きです。 これ読んで土方を好きにならなかった人っているのかなぁ?

Posted byブクログ

2009/10/04

言わずと知れた名作。 下巻を手に取る頃には終わって欲しくない気持ちでいっぱいに…。歴史には興味無かったんですが、コレを読んでからいろんな歴史上の人物が気になりました。

Posted byブクログ

2009/10/04

読み終わるのがもったいないのと悲しい結末を予想し、なかなかすすめなかった。 読み所多い。何度も読み返そう。

Posted byブクログ

2009/10/04

とりあえず新撰組好きはみんな読んでいると思う名作なので知らない人、興味ない人、ちょっと気になる人読んでみよう。そんだけ。

Posted byブクログ

2009/10/04

上巻に続き、戊辰戦争までが描かれています。 新撰組が衰え始め、近藤との間に確執が生まれ始め・・・。 例え結末を知っていても、ハラハラさせられる展開です。 最後も嫌な気分にならない終わり方で、ますます土方氏を好きになること間違いなしです!

Posted byブクログ

2009/10/04

新選組最高潮から衰退、そして最後まで。読み進むうちにすべて読んでしまうのがもったいない気分になってくる。今後これ以上の小説には出会わないのではないかという思いでいっぱいになった。

Posted byブクログ

2009/10/04

司馬遼太郎さんの最高傑作と思いますw 副長である土方歳三の華麗な生涯が映像で見ているかのように伝わってきます。 新撰組のこと、幕末当時の情景が深く描かれ引き込まれる作品です。

Posted byブクログ

2009/10/04

なるだけ最初の巻をこのブログでは乗っけてきたですが、燃えよ剣は個人的に下巻が秀逸だと思うので、下巻をご紹介。最後、土方歳三の周りに浮かび上がる面々。また、訪れた墓へと恋人さんが訪れたその姿。しんとします。

Posted byブクログ

2009/10/04

私は上巻よりも下巻のほうが好き。お雪さんとの馴れ初めの場面が好きです。最後まで土方が自分の武士道を貫いたのが感動しました。

Posted byブクログ