1,800円以上の注文で送料無料

  • 新品
  • コミック
  • 小学館

葬送のフリーレン(VOL.12) サンデーC

アベツカサ(著者), 山田鐘人(原作)

お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する に追加 に追加する

¥594

獲得ポイント5P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 小学館
発売年月日 2023/12/18
JAN 9784098530304

葬送のフリーレン(VOL.12)

¥594

商品レビュー

4.4

31件のお客様レビュー

レビューを投稿

2024/02/16

〜12巻 こんな最終回前倒しみたいな展開ずる過ぎる。作品の特性を活かして単純な過去編になってないのが良い。凄すぎ。

Posted by ブクログ

2024/02/08

少年漫画なのに、いつも懐かしい気持ちにさせてくれる。私もいつか、人生を振り返った時にふっと笑える毎日を送りたい。今回は長い時間、ヒンメル達との旅を見れてよかった。続きを期待。

Posted by ブクログ

2024/02/06

女神の碑石に触り、80年前に戻ってしまったフリーレン。 そこはヒンメル達と魔王討伐に出ていた旅の途中で、最初は未来から来ていた事を隠していたが、あっけなく見破られ相談することに。 そこからフリーレンを未来に戻す方法を探す事になったのだが、勇者一行の旅が面白過ぎる(笑) ヒンメル...

女神の碑石に触り、80年前に戻ってしまったフリーレン。 そこはヒンメル達と魔王討伐に出ていた旅の途中で、最初は未来から来ていた事を隠していたが、あっけなく見破られ相談することに。 そこからフリーレンを未来に戻す方法を探す事になったのだが、勇者一行の旅が面白過ぎる(笑) ヒンメルはめちゃくちゃ前向きだし アイゼンは変わらず最強だし ハイターは本当に生臭坊主だし(笑) アイゼンから、こんなに探して無いのなら、その時が来るまで待てばいいのでは? と提案されたフリーレンは、フェルンやシュタルク達と冒険をした自分の時代に帰りたいんだと言った。 長生きが故に出来るその方法を取らず、これまで出会い経験してきたことを大切にするフリーレンに勇者一行は微笑むのだった。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品