1,800円以上の注文で送料無料

  • 新品
  • コミック
  • スクウェア・エニックス

黒執事(ⅩⅩⅡ(22)) GファンタジーC

枢やな(著者)

お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する に追加 に追加する

¥730

獲得ポイント6P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 スクウェア・エニックス
発売年月日 2015/11/18
JAN 9784757547896

黒執事(ⅩⅩⅡ(22))

¥730

商品レビュー

4

25件のお客様レビュー

レビューを投稿

2019/08/12
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

ヴォルフ生きててよかった....!!ほんとよかった....!! 一緒に生きていこうって言ったサリヴァン尊い....尊い.... セバスチャンに文句を言うために辞書引くヴォルフかわいい.... 死神は元・人間....そういうこと!葬儀屋とヴィンセントの関係って...?ああ気になる!! ただ、死神が悪魔と違って誰かと契約を結ぶことはないってことを考えると、もしかしてP4写真に写っていた赤寮か紫寮のどちらかが葬儀屋の生きていた頃の姿なのかな ..?とか思ったり... シエルが女王の黒い部分に気づいていた、というのは物語に深みを生みますね...女王の依頼を受けるということは、同じだけ自分の命をかけるということ...改めてファントムハイヴ家って何のためにあるのか? サリヴァン、どこかで聞いたことあるなと思っていたら、ハウルの動く城に出てきた、ハウルの師匠の魔女でした。

Posted by ブクログ

2019/02/14

再読。ショートのサリーちゃんもかわいい。シエルの○○にトーンがきちんと貼られているところを見るに、あの場面はやな先生的サービスシーンなのだろうか?番外編のメタな無礼講パーティは最高だった。表紙のメイリンの絶対領域を拝みつつ、次巻以降も楽しみ。

Posted by ブクログ

2018/08/24
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

緑の魔女、英国へ。 秘密を抱えながら、英国にとどまる。 最終的に 緑の魔女編完結。 そして次巻へ続くための伏線。 葬儀屋は「ハントムハイヴ伯爵はまだいる」と。 謎の言葉を残していく。 そのほんとうの意味とは? 後半はキャラ投票の発表と それを元にした漫画掲載。 破茶滅茶してますw

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品