1,800円以上の注文で送料無料

  • 新品
  • 書籍
  • 書籍

引き裂かれる世界

サミュエル・ハンチントン(著者), 山本暎子(訳者)

追加する に追加する

¥1,980

獲得ポイント18P

在庫なし

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 ダイヤモンド社/
発売年月日 2002/10/18
JAN 9784478180341

引き裂かれる世界

¥1,980

商品レビュー

4

3件のお客様レビュー

レビューを投稿

2018/07/08
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

「文明の衝突」以後,発刊時までの出来事(特に9.11)を踏まえて改めてハンチントンの主張をまとめてある。 日本についても記載があるが,特に目新しい主張はないかな。

Posted by ブクログ

2017/09/09

108頁:西部のアフガン人は……シーク派のイスラム教徒だ。 124頁:イラク北部のクルド人,南部のシーク教徒……サウジアラビアもシーク教徒を支援することになるのはいやだ ・108頁のときは,単なる入力のあやまりのたぐいと思ったが,どうも著者ではなく訳者が,「シーア派」というものの...

108頁:西部のアフガン人は……シーク派のイスラム教徒だ。 124頁:イラク北部のクルド人,南部のシーク教徒……サウジアラビアもシーク教徒を支援することになるのはいやだ ・108頁のときは,単なる入力のあやまりのたぐいと思ったが,どうも著者ではなく訳者が,「シーア派」というものの存在を知らずに勝手にインドの「シーク教徒」をアフガニスタンやイラクに多数移住させた結果のようだ。目次で「自衛隊の海外派遣」を「海外覇権」とするような本なので,編集者もまともに読んでいないのだろう。

Posted by ブクログ

2010/03/29

 前著「文明の衝突」で著者が指摘した、「民主主義、ファシズム、社会主義、共産主義といったイデオロギーはもはや世界を分かつ存在ではない。かわりに文明による八つのグループ(西欧、ヒンドゥ、儒教、日本、ラテンアメリカ、東方教会、イスラム、アフリカ)に分かれていくという説は段々と現実化し...

 前著「文明の衝突」で著者が指摘した、「民主主義、ファシズム、社会主義、共産主義といったイデオロギーはもはや世界を分かつ存在ではない。かわりに文明による八つのグループ(西欧、ヒンドゥ、儒教、日本、ラテンアメリカ、東方教会、イスラム、アフリカ)に分かれていくという説は段々と現実化しつつある。約10年前に書かれた本著はその検証というか続編的存在だろう。9・11の同時多発テロに始まるアメリカのテロとの戦いや湾岸戦争、中国、ロシアの台頭、アフリカの地域紛争などについて、その原因から将来予想までを著者の豊富な経験から解説している。現在、および近未来の世界の動向を考えるのに重要な参考資料と考えられる。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品