1,800円以上の注文で送料無料

  • 新品
  • 書籍
  • 文庫

竜馬がゆく 新装版(二) 文春文庫

司馬遼太郎(著者)

追加する に追加する

¥770

獲得ポイント7P

在庫なし

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介 黒船の出現以来、猛然と湧き上ってきた勤王・攘夷の勢力と、巻き返しを図る幕府との抗争は次第に激化。薩摩、長州に遅れまいと、土佐藩でクーデターを起し、藩ぐるみ勤王化して天下へ押し出そうとする武市半平太のやり方に、限界を感じた坂本竜馬は、ついに脱藩を決意した。
販売会社/発売会社 文藝春秋/
発売年月日 1998/09/09
JAN 9784167105686

竜馬がゆく 新装版(二)

¥770

商品レビュー

4.3

180件のお客様レビュー

レビューを投稿

2010/05/28

2巻は中岡慎太郎との…

2巻は中岡慎太郎との衝撃的な出会いから始まり、江戸の千葉道場から土佐へ戻り、やがて天下のためにと脱藩するまで。いよいよ動乱の時代に突入する荒々しい勢いが感じられます。「土佐の井伊(直弼)」と言われた吉田東洋の人となり、業績、最後(暗殺)が記された箇所や、とある日竜馬を闇討ちしよう...

2巻は中岡慎太郎との衝撃的な出会いから始まり、江戸の千葉道場から土佐へ戻り、やがて天下のためにと脱藩するまで。いよいよ動乱の時代に突入する荒々しい勢いが感じられます。「土佐の井伊(直弼)」と言われた吉田東洋の人となり、業績、最後(暗殺)が記された箇所や、とある日竜馬を闇討ちしようとした3人組の中に乾退助がいたとか、脱藩の際、竜馬の第二姉お栄(乙女姉さんしか知りませんでした・・・)が陸奥守吉行という名刀を手渡したという所とか興味津々で最後まで全く飽きさせません!それにしても前半出てきた寝待ノ藤兵衛(たぶん架

文庫OFF

2010/05/28

そもそもが浮き世離れ…

そもそもが浮き世離れしていた竜馬は、国を変えるため脱藩を決意。本当にかっこいい!!

文庫OFF

2010/05/28

とても面白いです。司…

とても面白いです。司馬遼太郎の有名な作品。

文庫OFF

関連商品

最近チェックした商品