1,800円以上の注文で送料無料

  • 新品
  • 書籍
  • 児童書

オペラ座の怪人 子どものための世界文学の森34

ガストン・ルルー(著者), 村松定史(訳者)

お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する に追加 に追加する

¥935

獲得ポイント8P

在庫なし

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 集英社/
発売年月日 1996/07/17
JAN 9784082740344

オペラ座の怪人

¥935

商品レビュー

4

3件のお客様レビュー

レビューを投稿

2021/06/23

ある日クリスチーネと言う女の人が何者かに誘拐されてしまいました。そのクリスチーネを助けるためにラウルとペルシア人が戦いに行きます。戦いが僕は面白いと思いました。

Posted by ブクログ

2011/12/05
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

 学校で「オペラ座の怪人のテーマ」を聞いてから、その内容が気になって仕方がないS7。図書館で子供向けを借りてきて読み聞かせる。 けっこう長い話なのにジーっと集中して聞いている。成長したもんだー。 「不思議なんだけど。なんで怪人ってみんなから見えないの?」 オペラ座という空間を電気が煌々と点いているリビングでイメージさせるのは難しい。。。  また途中で「もういいよ。怖いし」と言い出す。 アニメだと最後まで見るのになあ。本は想像が勝っちゃうのかな。

Posted by ブクログ

2010/02/02

「モグラのような地底のくらしは、うんざりだ。人間らしく結こんしてふつうの顔の仮面をつけ、日曜日には散歩にいっしょにいこう。おまえはこわがっているが、わたしはほんとうは悪い人間ではないのだ。おまえさえ愛してくれるなら、よい人間になり、おとなしくしていよう。おまえの思いどおりになろう...

「モグラのような地底のくらしは、うんざりだ。人間らしく結こんしてふつうの顔の仮面をつけ、日曜日には散歩にいっしょにいこう。おまえはこわがっているが、わたしはほんとうは悪い人間ではないのだ。おまえさえ愛してくれるなら、よい人間になり、おとなしくしていよう。おまえの思いどおりになろう。」

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品