1,800円以上の注文で送料無料

  • 新品
  • コミック
  • 集英社

BLEACH-ブリーチ-(5) ジャンプC

久保帯人(著者)

お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する に追加 に追加する

¥484

獲得ポイント4P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 集英社
発売年月日 2002/11/01
JAN 9784088733357

BLEACH-ブリーチ-(5)

¥484

商品レビュー

3.8

16件のお客様レビュー

レビューを投稿

2023/09/14

 死神を憎んでいる、と話す滅却師石田雨竜と一護がどちらが多くの虚を倒すことができるか対決する話。多くの人々が巻き込まれる中、チャドや織姫が新たな能力に目覚めます。これからの展開が楽しみ。

Posted by ブクログ

2022/03/01

茶渡泰虎(チャド)が表紙であるが、話の筋的には石田雨竜との対峙が主である。『BLEACH―ブリーチ―』は虚(ホロウ)を退治する死神の能力を身につけた高校生、黒崎一護(くろさき いちご)と仲間の活躍を描いた漫画である。『週刊少年ジャンプ』で連載され、アニメ化もされた。 一護と対面し...

茶渡泰虎(チャド)が表紙であるが、話の筋的には石田雨竜との対峙が主である。『BLEACH―ブリーチ―』は虚(ホロウ)を退治する死神の能力を身につけた高校生、黒崎一護(くろさき いちご)と仲間の活躍を描いた漫画である。『週刊少年ジャンプ』で連載され、アニメ化もされた。 一護と対面した雨竜は非常識かつ危険な行動に走る。最初に読んだ時は、危ない人間、自己の能力を過信した人間というマイナス評価であった。しかし、最終回まで読み、滅却師(クインシー)の因縁を知れば多少は理解できるようになった。死神と滅却師には非常に深い因縁があった。 この巻では井上織姫やチャドも能力に目覚める。主人公の仲間達の戦い方が固まる画期となる巻である。戦いの中でキャラクターの回想が入る展開は今後も多用される。正直なところ、次から次へと登場する破面(アランカル)や星十字騎士団(シュテルンリッター)が毎回、回想しても食傷気味である。生活の形態も現代人とはかけ離れており、感情移入しにくい。それに比べると主要な脇役である井上やチャドの回想は読み応えがある。

Posted by ブクログ

2022/02/27

この時の雨竜はホントに嫌なやつだなー。 浅慮でとんでもない事をして、自分は悪くないつもり。 メモ ドン・観音寺の本名は観音寺美幸雄(巻末の紹介より)。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品