• 中古
  • 書籍
  • 書籍

友情 平尾誠二と山中伸弥「最後の一年」

山中伸弥, 平尾誠二, 平尾惠子【著】

定価 ¥1,430

¥220 定価より1,210円(84%)おトク

獲得ポイント2P

在庫なし

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 講談社
発売年月日 2017/10/04
JAN 9784062208277

友情

¥220

商品レビュー

4.3

68件のお客様レビュー

レビューを投稿

2022/09/06

研究者とスポーツの監督という立場での会話だけれど、その内容は子育てにも家庭の在り方にも、教育の考え方にも通じるものがあると思った。 子供にも薦めてみました! ひとを叱る時の四つの心得は、胸に刺さった。 世の中の理不尽なものも受け入れ、その中でいかに希望を見つけて楽しんでいくか、悩...

研究者とスポーツの監督という立場での会話だけれど、その内容は子育てにも家庭の在り方にも、教育の考え方にも通じるものがあると思った。 子供にも薦めてみました! ひとを叱る時の四つの心得は、胸に刺さった。 世の中の理不尽なものも受け入れ、その中でいかに希望を見つけて楽しんでいくか、悩んだ時に読みたい一冊になりました。

Posted by ブクログ

2022/07/02

優れたスポーツ選手は数多いるが、『男前』という言葉が相応しいのは平尾と千代の富士のみというが当方の見解。 平尾がこんなに早く亡くなったのはショックで、本作、ようやく読んだ次第。やっぱカッコええなぁ。 それしか言葉が思い浮かばん。

Posted by ブクログ

2022/02/11

普段あまり読まないジャンルの本だけど、読書仲間に勧められて読んだら面白かった。 平尾誠二の闘病に関する話題は正直辛かったけど、家族や友人の語る人となりはとても魅力的。 そして、家族はやはり(科学的根拠に乏しい)色々な治療法にも心が揺れるものなんだな、と思ったし、山中教授のような信...

普段あまり読まないジャンルの本だけど、読書仲間に勧められて読んだら面白かった。 平尾誠二の闘病に関する話題は正直辛かったけど、家族や友人の語る人となりはとても魅力的。 そして、家族はやはり(科学的根拠に乏しい)色々な治療法にも心が揺れるものなんだな、と思ったし、山中教授のような信頼できる友人がいたのは慰めだなと思う。 巻末に収録されている平尾誠二と山中伸弥の対談も、世界の中のこれからの日本、みたいなテーマのものが(※テーマ5 世界の壁にどう立ち向かうか)特に面白かった。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品