1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 店舗受取可
  • 書籍
  • 書籍

都市計画とまちづくりがわかる本 第二版

伊藤雅春(著者), 小林郁雄(著者), 澤田雅浩(著者), 野澤千絵(著者), 真野洋介(著者)

追加する に追加する

定価 ¥2,640

¥1,430 定価より1,210円(45%)おトク

獲得ポイント13P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

店舗受取サービス対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!

店舗到着予定

5/26(日)~5/31(金)

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 彰国社
発売年月日 2017/07/01
JAN 9784395320936

店舗受取サービス
対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!
さらにお買い物で使えるポイントがたまる

店舗到着予定

5/26(日)~5/31(金)

都市計画とまちづくりがわかる本 第二版

¥1,430

商品レビュー

3

4件のお客様レビュー

レビューを投稿

2024/01/15

当たり前だけど、1から土地を切り開いて街を作るだけが街づくりではなく、今ある街を変えていくのも街づくりだし、一区画だけ変えるのも街づくり。 基本的には、建築基準法などの法律、条例に従いつつ、防犯・防災・公共・空き家といった課題を対応する街を協議会とか専門家の意見とか住民の意見を...

当たり前だけど、1から土地を切り開いて街を作るだけが街づくりではなく、今ある街を変えていくのも街づくりだし、一区画だけ変えるのも街づくり。 基本的には、建築基準法などの法律、条例に従いつつ、防犯・防災・公共・空き家といった課題を対応する街を協議会とか専門家の意見とか住民の意見を集めながら作っていく。 最高位は、技術士とのこと。 技術士を目指して、街を作る人生も楽しそう。

Posted by ブクログ

2021/12/01

2021.12.01 一通り、さらっと読み終わった。 勉強になった。ただ、1項目2ページではなかなか厳しい。

Posted by ブクログ

2018/04/17

【都市工学科】 都市計画とまちづくりを総合的な視点から解説した入門書である。 共同執筆者27人が、都市計画の基本や直面するさまざまなテーマに沿って解説している。執筆の多くは若い研究者によるもので、これからの都市工学をイメージする上でも大変参考になる1冊である。 東京大学にある本...

【都市工学科】 都市計画とまちづくりを総合的な視点から解説した入門書である。 共同執筆者27人が、都市計画の基本や直面するさまざまなテーマに沿って解説している。執筆の多くは若い研究者によるもので、これからの都市工学をイメージする上でも大変参考になる1冊である。 東京大学にある本はこちら https://opac.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/opac/opac_details/?bibid=2003381013

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品