1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 書籍
  • 書籍

ブルーネス

伊与原新(著者)

追加する に追加する

定価 ¥2,035

¥220 定価より1,815円(89%)おトク

獲得ポイント2P

在庫なし

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 文藝春秋
発売年月日 2016/08/25
JAN 9784163905099

ブルーネス

¥220

商品レビュー

4.3

13件のお客様レビュー

レビューを投稿

2023/07/20
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

東日本大震災から三年。 かつて地震研究所で広報を担当していた準平は、学界の“プリンス”武智要介に、ある計画に誘われる。 準平は、無謀だと思いつつも、武智の強い決意に推されてこの計画に参加することに。 他にも、それぞれの思いを抱えた〈チーム武智〉の個性豊かなメンバーたち。 彼らは、次々と立ちはだかる困難を乗り越え、プロジェクトを成功させることができるのか。 (アマゾンより引用)

Posted by ブクログ

2023/05/27

津波予知。組織からはみ出した人達が、東日本大震災のような惨事を二度と起こさないようそれぞれの能力を発揮して奮闘する物語。実際に同じようなプロジェクトを進めている人達がいると思えただけでも、この小説を読んで良かったと思いました。

Posted by ブクログ

2022/03/12

東日本大震災後、はみ出し研究者チームが新しい津波監視システムを作ろうと奔走する物語。 3.11で傷ついたのは被災者だけではないことを改めて感じる。 助けられなかった人が心に抱く後悔が、これからの災害から人を守る方向へのパワーになっていて、楽しく読めた。 MEI(海洋地球総合研...

東日本大震災後、はみ出し研究者チームが新しい津波監視システムを作ろうと奔走する物語。 3.11で傷ついたのは被災者だけではないことを改めて感じる。 助けられなかった人が心に抱く後悔が、これからの災害から人を守る方向へのパワーになっていて、楽しく読めた。 MEI(海洋地球総合研究所)からの妨害、うまくいかない資金集め、運用試験中に起きる漁協とのトラブル。 あまりぐいぐい引き込むドラマティックな描き方ではないが、津波計や火山と津波について、そして新しい津波監視システムについてなど、分かりやすくさらさらと読ませてくれて、そこがこの作者の良さだなぁと思う。 国や研究者に守ってもらう、言われたからやる、では本当の防災は根付いていかない。 この新システムを、普通の人々の手で守り続けていくことにこだわる主人公も良いと思った。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品