1,800円以上の注文で送料無料

修羅の門 第弐門(14) マガジンKC
  • 中古
  • コミック
  • 講談社

修羅の門 第弐門(14) マガジンKC

川原正敏(著者)

追加する に追加する

修羅の門 第弐門(14) マガジンKC

定価 ¥528

385 定価より143円(27%)おトク

獲得ポイント3P

在庫なし

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 講談社
発売年月日 2014/10/17
JAN 9784063714425

修羅の門 第弐門(14)

¥385

商品レビュー

4.2

5件のお客様レビュー

レビューを投稿

2018/10/14

決勝戦と思わせておいて、ケンシン・マエダ戦の回想シーンキター! そして、ああ「こわれてる」の正体が(まあ、予想外では無い…か。ここまで話を読んでくるとな)

Posted by ブクログ

2015/07/05
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

「陸奥九十九」vs「姜子牙」の始まり! なるほど、 「姜子牙」は攻めの発勁も受けの発勁も使えるのか! てか、 「姜子牙」強すぎで「九十九」ぼろぼろ。。。 で、 門が開いたそうですよ記憶の門が! 「陸奥九十九」vs「前田」 つか、 どっちも途中で次巻へ! い、 今から本屋さんか?!

Posted by ブクログ

2015/06/15

始まりました、決勝戦。じゃなくて、ケンシン・マエダとの戦い。 正直、第弐門始まってから、一番読みたかった戦いが始まりました。 なので、決勝1Rの印象が薄いですね。 あとがきで、発勁の解説。 あの説明で疑うなら、ぶつかってみればいいんだよね、同じ状況作って。 痛そうだから、自分は...

始まりました、決勝戦。じゃなくて、ケンシン・マエダとの戦い。 正直、第弐門始まってから、一番読みたかった戦いが始まりました。 なので、決勝1Rの印象が薄いですね。 あとがきで、発勁の解説。 あの説明で疑うなら、ぶつかってみればいいんだよね、同じ状況作って。 痛そうだから、自分はやらないですけどね。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品