1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 店舗受取可
  • コミック
  • 講談社

デビルズライン(3) モーニングKC

花田陵(著者)

お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する に追加 に追加する

定価 ¥607

¥110 定価より497円(81%)おトク

獲得ポイント1P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

店舗受取サービス対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!

店舗到着予定

5/23(木)~5/28(火)

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 講談社
発売年月日 2014/08/22
JAN 9784063883633

店舗受取サービス
対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!
さらにお買い物で使えるポイントがたまる

店舗到着予定

5/23(木)~5/28(火)

デビルズライン(3)

¥110

商品レビュー

4.3

4件のお客様レビュー

レビューを投稿

2022/03/13
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

李さんのキャラがユーモアがあって安心します笑 物語はどんどん悪い方向に進んでいるような、、、鬼の存在がどれほど大きいものかひしひしと伝わってきます

Posted by ブクログ

2019/03/15
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

無料アプリ。1.2巻に比べてつかさと安斎さんの絡みが少なかったような気がする3巻。お互い相手を思い合っての言動なんだけどすれ違ってる切ないやつ。警察でもありテロリスト集団の上層でもあるゼロツーは安斎の子供の頃に関わってた人だったのね。安斎さんのお父さんも死刑ってなってたけどまだ執行されてないっぽい?これから出てくることあるのかな。情報提供者のおりょうさんが狙われた時は焦ったけど、安斎さんとハンスの2人でコンビみたいになってテロリスト追い詰めるところはドキドキした。こいつの体液はケチャップ発言は笑った。光のこどもと闇のこどもとはどっちがどっちなんだろう。見た目だけで見ると安斎さんが闇かなって思うけど、人間的思考とか常識感からすると安斎さんが光なのかなとも思っちゃう。続きが気になる。

Posted by ブクログ

2016/04/30

調子が良いのは1,2巻だけかな、と危惧していたが、話はいい感じに進んでいく。面白いから立ち読みではなく、何度も読み返したいけど、ブックオフでもAmazonでも安くなっていないのが残念。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品