1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 書籍
  • 児童書

かがみのなか 怪談えほん

恩田陸(著者), 東雅夫(編者), 樋口佳絵

定価 ¥1,650

¥1,375 定価より275円(16%)おトク

獲得ポイント12P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 岩崎書店
発売年月日 2014/07/21
JAN 9784265079568

かがみのなか

¥1,375

商品レビュー

3.8

29件のお客様レビュー

レビューを投稿

2023/06/26

別冊太陽『こわい絵本』選書  「怪談えほんシリーズ〈第2期〉、恩田陸と樋口佳絵が描く身近にひそむ恐怖の世界。 いえでもまちでも、見ない日はないかがみ。かがみのなかはいつもあべこべ。少女とかがみをめぐるふしぎなお話。かがみを見るたびにふしぎな気持ちとこわさがよみがえる。」 大人向...

別冊太陽『こわい絵本』選書  「怪談えほんシリーズ〈第2期〉、恩田陸と樋口佳絵が描く身近にひそむ恐怖の世界。 いえでもまちでも、見ない日はないかがみ。かがみのなかはいつもあべこべ。少女とかがみをめぐるふしぎなお話。かがみを見るたびにふしぎな気持ちとこわさがよみがえる。」 大人向け。 『鏡の国のアリス』『鏡の孤城』など、鏡の世界の中に入るファンタジーはたくさんあり、 確かに鏡って不思議。時々不気味。 でもちょっと”引きずりこまれちゃう”っていうのはトラウマ級にこわいわねー

Posted by ブクログ

2023/06/10

衝撃的! もうトラウマ。 いやね、モンシロチョウを食べてるページの 怖さといったら! 怖いのが苦手な子には注意してください…

Posted by ブクログ

2023/06/04

どこにでもある鏡。 それは、家の中にもあり外でも目にする。 そして、学校にもある。 いつもじっと見つめてくるのは自分。 自分だけ。 左手を出せば右手を出す。いつもあべこべ。 だけど まちがえる。 だれかがいる。 それは、とても楽しそうでいつもの自分じゃない。 だれ。 だれかが呼ん...

どこにでもある鏡。 それは、家の中にもあり外でも目にする。 そして、学校にもある。 いつもじっと見つめてくるのは自分。 自分だけ。 左手を出せば右手を出す。いつもあべこべ。 だけど まちがえる。 だれかがいる。 それは、とても楽しそうでいつもの自分じゃない。 だれ。 だれかが呼んでる。 鏡の不思議を思う。 まるで引き寄せられるような魔法のようなもの。 鏡の中の自分は自分でなくて…。 いや、それがほんとうの自分なのか。 わからなくなっている。 こんな自分が嫌だから、違う自分が現れたのか…。 もともとの自分なのか。 つまり凝視できないもの。 それは、自分に自信がないからなのかもしれない。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品