• 中古
  • 書籍
  • 児童書

チョコレート屋のねこ

スー・ステイントン(著者), 中川千尋(訳者), アンモーティマー

定価 ¥1,540

¥1,265 定価より275円(17%)おトク

獲得ポイント11P

在庫なし

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 ほるぷ出版
発売年月日 2013/01/15
JAN 9784593505456

チョコレート屋のねこ

¥1,265

商品レビュー

3.9

20件のお客様レビュー

レビューを投稿

2024/02/14
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

チョコレート屋で飼われている猫が起こす奇跡か…!?チョコレート屋で作られたチョコレートねずみが起こす奇跡か…!? おじいさんが営む古いチョコレート屋さんのニャンとも不思議なサクセスストーリー。 猫とチョコレートねずみのおかげで八百屋だったり、パン屋だったり、村のいろんなお店とコラボしては次々とうっとりするような甘~いチョコレートスイーツが誕生していく。 お店の繁盛だけでなく、おじいさんの笑顔も取り戻しちゃうチョコの魔法にかけられてこちらも笑顔。 8歳息子は「ねこリアルだねぇ~!」と緻密で写実的な絵に感心していた。

Posted by ブクログ

2024/02/12

小さな村とおじいさんの再生の物語。 アン・モーティマーの描く猫ちゃんが、今回はぶさかわ猫ちゃんでした、(๑˃̵ᴗ˂̵)

Posted by ブクログ

2024/01/20

「ちいさな村のちいさなチョコレート屋におじいさんとねこがすんでいました。あるひ、おじいさんはしっぽにピンクのおさとうをまぶしたチョコレートねずみをつくってみました。ねこがちょっぴりかじってみるとなんておいしいのでしょう。こんなにおいしいんだもの、だれかに、たべてもらわなくちゃ。そ...

「ちいさな村のちいさなチョコレート屋におじいさんとねこがすんでいました。あるひ、おじいさんはしっぽにピンクのおさとうをまぶしたチョコレートねずみをつくってみました。ねこがちょっぴりかじってみるとなんておいしいのでしょう。こんなにおいしいんだもの、だれかに、たべてもらわなくちゃ。そうだ!ねこは、店をとびだしました。濃厚なチョコレートと、チャーミングなねこを繊細なタッチで描いたアン・モーティマーの絵本。」

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品