1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 書籍
  • 書籍

政治学 Next教科書シリーズ

山田光矢【編】

お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する に追加 に追加する

定価 ¥2,200

¥220 定価より1,980円(90%)おトク

獲得ポイント2P

在庫なし

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 弘文堂
発売年月日 2011/03/01
JAN 9784335001925

政治学

¥220

商品レビュー

0

1件のお客様レビュー

レビューを投稿

2011/05/06

民主化とインターネット。 インターネットが民主化に対して影響を及ぼす一方で、国家がインターネットを管理仕様とする動きもみられる。 インターネットの管理をめぐって激しい攻防が繰り広げられているのもまた民主化というプロセスの一つなのだ。 国際政治におけるパワーとは、軍事力、経済力、ソ...

民主化とインターネット。 インターネットが民主化に対して影響を及ぼす一方で、国家がインターネットを管理仕様とする動きもみられる。 インターネットの管理をめぐって激しい攻防が繰り広げられているのもまた民主化というプロセスの一つなのだ。 国際政治におけるパワーとは、軍事力、経済力、ソフトパワー。 リアリズムの理論は3つの基本仮定に基づく。 国際政治の基本的性格はアナーキーであるということ、国際政治においてもっとも重要なアクターは国家であるということ、国際政治において最重要なテーマは安全保障であるということ。 リベラリズムは国際政治における重要なものは国際貿易、環境、開発、人権など超な経済的、社会的論争も安全保障と同様に考える。国家に限らず、NGO,地域連合、多国籍企業などもアクター。 コンストラクティビズムは、軍事力、経済力以外に、アイディア、アイデンティティ、規範、倫理といった客観的にも数量的にも諮りにくい非物質的要素に着目する。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品