1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 店舗受取可
  • コミック
  • 小学館

さらい屋五葉(6) IKKI C

オノ・ナツメ(著者)

お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する に追加 に追加する

定価 ¥660

¥220 定価より440円(66%)おトク

獲得ポイント2P

在庫わずか ご注文はお早めに

発送時期 1~5日以内に発送

店舗受取サービス対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!

店舗到着予定

4/20(土)~4/25(木)

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 小学館
発売年月日 2009/04/30
JAN 9784091884640

店舗受取サービス
対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!
さらにお買い物で使えるポイントがたまる

店舗到着予定

4/20(土)~4/25(木)

さらい屋五葉(6)

¥220

在庫わずか
ご注文はお早めに

カートに追加するカートにいれる

商品レビュー

4.4

11件のお客様レビュー

レビューを投稿

2019/10/01

五葉の終焉が近づいてきました。政之助、弥一の過去と本音が見えてくるごとに物語のシリアスさに磨きがかかってきて、緊張感があります。

Posted by ブクログ

2014/02/13

帰る所のない者を拐して、自分と同じように捨てて…霧は晴れるのかしら;; 弥一の過去も分かってきつつ、文之助も何考えてるのかわかんないな( ゚д゚ )

Posted by ブクログ

2010/06/07

イチの重く暗い秘密を知った政の顔つきが、変わってきました。 これまでの情けない表情は消え、秘密と責任を負った、きりりとした顔立ちになっています。 そしてとうとう、かつての兄貴分と遭遇するイチ。族の「けじめ」について、どんな動きをとるのでしょう。 八丁堀の立花は、狂言まわしだと思...

イチの重く暗い秘密を知った政の顔つきが、変わってきました。 これまでの情けない表情は消え、秘密と責任を負った、きりりとした顔立ちになっています。 そしてとうとう、かつての兄貴分と遭遇するイチ。族の「けじめ」について、どんな動きをとるのでしょう。 八丁堀の立花は、狂言まわしだと思っていたら、なかなか大立ち回りをするようになりました。 ------------------------------------------ 今日、『鬼平犯科帳』を見て、さらい屋の世界は、かなりこの鬼平に描かれた江戸の影響を受けているなあと思いました。(6/18)

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品