1,800円以上の注文で送料無料

ONE PIECE(巻九十一) の商品レビュー

3.9

25件のお客様レビュー

  1. 5つ

    6

  2. 4つ

    8

  3. 3つ

    9

  4. 2つ

    0

  5. 1つ

    0

レビューを投稿

2019/02/06
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

ワノ国編。ここにきてやっと錦えもんやらモモの事が分かってくるのね。もはやどーゆう事があったのか忘れちゃったしゾウとかなんだっけって思っちゃった私は読み直した方がいいんじゃないかな。お玉がエースを慕っていてずっと待ってて、ルフィが火拳銃打ったときにエースと重ねて嬉しそうにしてるところがほっこりした。エースもルフィもお玉に対して似たような事を言ってるけど、エースはまたこの国に戻ってきた時って言ってるのに対して、ルフィはこの国を出るまでにって言ってるのがさり気ないけど大きな違いだろうなって思った。錦えもんたち時を超えてやってきたって展開はちょっと予想外でそんなのもアリなんだー。えー。と思ったり。今回はやっとルフィたちが久しぶりに全員揃うかと思ったのにまたチラホラ単独行動しちゃったので、またしばらくお預けかな。

Posted byブクログ

2019/04/15
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

ワノ国に上陸したルフィは、ある少女と出会い、物語は動き出す!! 散らばった仲間は何処に!? そしてこの国に隠された衝撃の事実とは!? 波乱必至のワノ国編本格始動!! “ひとつなぎの大秘宝”を巡る海洋冒険ロマン!!(Amazon紹介より)

Posted byブクログ

2019/01/08
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

はー……久しぶりゾロ……やっぱゾロとルフィがキャッキャしてると可愛い癒し…ローとの絡みも多い嬉しい…と思ってたらあっさり単独行動で流石やな、と。 ワノ国編はきっとゾロのお当番回だと思ってるので続き楽しみ。

Posted byブクログ

2019/01/04

「異形を恐れるは己の無知ゆえ」と言うのは確かに言えていて、人間は未知のものを恐れる性質がある。  未知のものに突っ込んでいったら、バタバタ死んでいたであろうサバイバル世界を乗り越えてきた(ある意味臆病、もしくは慎重な)人たちの生き残りが現代人なので、当たり前と言えば当たり前ですが...

「異形を恐れるは己の無知ゆえ」と言うのは確かに言えていて、人間は未知のものを恐れる性質がある。  未知のものに突っ込んでいったら、バタバタ死んでいたであろうサバイバル世界を乗り越えてきた(ある意味臆病、もしくは慎重な)人たちの生き残りが現代人なので、当たり前と言えば当たり前ですが。  ただ自分が異形を恐れると言う性質を持っていると言うことを知っていることは非常に大事である。 例えば海岸に、明らかに知的生命体である喋る犬とか、喋る猫なんかが打ち上げられ、初めてみた時にキモいやら怖いという感情が湧き上がることを押さえる必要はない、と言うか本能なのでそんなもんは抑えようがない。 その時に、「あっ、これは自分が初めてみたものを本能的に恐れているのだ」と知っていれば、正しいコミュニケーションを取ることが出来る。そうおでん様のように。 ただ、おでん様に関してはそれを知っていたと言うよりも、自分が肉体的に優れていたために大抵のものは恐れる必要がなかった、そのため他の人の様子をつぶさに観察できたからそう言えただけかもしれないけどね。

Posted byブクログ

2018/12/22

ワノ国編本格始動! ルフィ到着で最初からドタバタ大暴走で一気に物語が進みます。 バラバラに行動していた仲間達も徐々に合流しますが、新キャラクターも続々登場します。 お玉ちゃん、可愛い&サイコー。 天狗山飛徹、次は自慢のコレクションを見せてくれ。 狛ちよ&ウマ美、オイラも乗り...

ワノ国編本格始動! ルフィ到着で最初からドタバタ大暴走で一気に物語が進みます。 バラバラに行動していた仲間達も徐々に合流しますが、新キャラクターも続々登場します。 お玉ちゃん、可愛い&サイコー。 天狗山飛徹、次は自慢のコレクションを見せてくれ。 狛ちよ&ウマ美、オイラも乗りたいよ~。 お鶴さん、濃いキャラだけど実はそうだったのね。 と魅力的なキャラがいっぱいです。 一気に読んでしまいました。本当に面白いですよ。

Posted byブクログ

2018/12/20

やっとワノ国編。 これで久々の全員集合になる!と喜んでいたのだけど、まだだった。 そこがチョット残念だけど、新しい展開にワクワクします♪

Posted byブクログ

2018/12/13

エース… さすがにTime Machineはなしではなかろうかと思うけど、いきなりカイドウ登場でどうなることやら。

Posted byブクログ

2018/12/12

長くて、私が好きな「政府と嘘」のようなテーマも薄く、つまらなかった、ビッグママの話がやっと終わって、和の国は最初はテンポが良くて面白そう、と思った キャラを出しすぎずに内容を深めてほしいと思わずにいられない

Posted byブクログ

2018/12/10
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

ワノ国編です。 最初ってこともあるのかまともに進んでません。人助けをしてた、海賊なのに(ロー談 というぐらいワノ国は一部をのぞいてほとんどの人が貧困にあえいで暮らしているらしく(どっかの国みてーだな)、海賊に支配された国だったドレスローザが何倍もマシに見えるぐらいひどい。 終わりごろに錦えもんたちの秘密が明らかになります。墓なんて見せるからてっきりルフィ同様死んで亡霊だったのかと思ってしまいましたよ(実際そうだったらよかったのに)。 最後の最後に出てきたカイドウ。あれ、本物のバケモンでは……個人の能力としては四皇一と言われている(ワンピースノベル参照)らしいし……どうやって勝つんですかこいつに。 あんま関係ないけど、人の描写がやたら線が太く感じていたのは、日本っぽく墨みたいに描いてるとかそうではなく、ただ雑なだけですよね……?

Posted byブクログ

2018/12/09

ゾロ・・・久々に会えた。 船長が持ってる刀にそわそわしている感じがかわいい。 そして、ついにワのクニ。 DQⅢで、ジパングに行った時を彷彿させるわ。

Posted byブクログ