1,800円以上の注文で送料無料

人生の勝算 の商品レビュー

4

213件のお客様レビュー

  1. 5つ

    69

  2. 4つ

    65

  3. 3つ

    52

  4. 2つ

    6

  5. 1つ

    1

レビューを投稿

2024/06/19

一つの出来事を多方面から、特に相手の心情に重きを置いていかに自分をアピールして巻き込み、その後も欠かさず絆を強く育てていくか。 ほんまに毎日考えながら行動して、改善したり突き進んだり1日一瞬やろな〜と。素敵すぎる!! 揺らがらない愛情、思いやりを持つことと、向かうべきベクトル...

一つの出来事を多方面から、特に相手の心情に重きを置いていかに自分をアピールして巻き込み、その後も欠かさず絆を強く育てていくか。 ほんまに毎日考えながら行動して、改善したり突き進んだり1日一瞬やろな〜と。素敵すぎる!! 揺らがらない愛情、思いやりを持つことと、向かうべきベクトルを明確に。相手をとことん思い、自分の心と思いっきり向き合う。大切にします。

Posted byブクログ

2024/03/02

【目的】 ・仕事のモチベーションを高めたい ・目標がない自分に対するヒントを得たい 【感想】 前田氏がSHOWROOMを企業するまでの生き様について書かれた本。その中には、ビジネスのヒントが盛り込まれており、自身の仕事の仕方を見直すことができた。特に大切だと感じた以下5点を心掛...

【目的】 ・仕事のモチベーションを高めたい ・目標がない自分に対するヒントを得たい 【感想】 前田氏がSHOWROOMを企業するまでの生き様について書かれた本。その中には、ビジネスのヒントが盛り込まれており、自身の仕事の仕方を見直すことができた。特に大切だと感じた以下5点を心掛けて今後仕事に取り組みたい。 (1)人を好きになること (2)プライドはコミニュケーションの邪魔になる (3)「相手目線」に立つこと (4)本質を見極め、モチベーションを持つこと (5)人生のコンパスを持つこと

Posted byブクログ

2024/01/10

絶賛されるほどがどうかわからないけれど、考え方としては面白いのよね。 ずっと、迷って立ち止まって何もしていないけれど、動き出さなきゃな。

Posted byブクログ

2023/12/28

帯: 人生は自分の描くコンパスに向かう 要約: 人生の勝算とは原体験に紐づく、内から出たマグマのような揺るぎない志である。 人生の質は選択と集中で高まるため、コンパスを決めて生きろ! 情熱と努力次第で人はどんな高みにも上っていける!! 感想: 人生のコンパスを決めて、生きよう...

帯: 人生は自分の描くコンパスに向かう 要約: 人生の勝算とは原体験に紐づく、内から出たマグマのような揺るぎない志である。 人生の質は選択と集中で高まるため、コンパスを決めて生きろ! 情熱と努力次第で人はどんな高みにも上っていける!! 感想: 人生のコンパスを決めて、生きようと決意できた。 自分の心に正直に生きていきたい。 もので豊かになる時代から人の心を豊かにする時代に移りつつある現代において、人との絆やストーリー、そして共感にお金を払うようになる。 自分もサッカー選手を目指してやったきたからスポーツで正当に努力が報われる場所をつくる。 何もない人間はどぶ板営業をするしかない。ここが一番大事なんだと思った。 前田さんの目指す情熱と努力次第で人はどんな高みだって上っていける世界に共感するし、自分も実現したい。 これは田舎から出た凡人が下剋上をしたいという気持ちを高ぶらせてくれる。 自分も世界を取りに行く!

Posted byブクログ

2023/12/22

人は絆にお金を払う 人生のコンパスを持つ 決めていることの強さ 終わりを意識しているか 人は死にます。必ず、死にます。 こういう人は、嗅覚がありやる気があり根性も熱意もあり、行動力もあるんだなー。真似できない。悔しいけども、普通に会社員をやっていくのが自分にはあっているのかと思...

人は絆にお金を払う 人生のコンパスを持つ 決めていることの強さ 終わりを意識しているか 人は死にます。必ず、死にます。 こういう人は、嗅覚がありやる気があり根性も熱意もあり、行動力もあるんだなー。真似できない。悔しいけども、普通に会社員をやっていくのが自分にはあっているのかと思うと、悔しい。

Posted byブクログ

2023/08/30

少年時代に母親を亡くし親戚で育てられ小学6年でギター弾き語りを始めていかにお金を稼ぐかを考えていた著者。投資銀行に入社、アメリカ転勤、DeNaを経て自社SHOWROOMを設立した経歴とそこから学んだことが書いてある。大事なことは思いやりと人生のコンパスを持つこと。読み終わって感じ...

少年時代に母親を亡くし親戚で育てられ小学6年でギター弾き語りを始めていかにお金を稼ぐかを考えていた著者。投資銀行に入社、アメリカ転勤、DeNaを経て自社SHOWROOMを設立した経歴とそこから学んだことが書いてある。大事なことは思いやりと人生のコンパスを持つこと。読み終わって感じたことはとにかく努力家と前向きな精神の人だなと思った。Googleを超えたい目標があるようなので今後どうなるか楽しみです。

Posted byブクログ

2023/06/30

モノの価値ではなくヒトの価値そこに勝算があるということを改めて学べた。 この人だからいいっていうものを提供できる人間になる。 そこで大切なことは相手への想像力だけ。 相手が何をしたら喜んでくれるか日々考えよう。

Posted byブクログ

2022/08/03

幼い頃から行動力がすごい。 成功する人って、こうやってとにかく行動!実践!ご出来る人に多い気がする。 見習いたい。

Posted byブクログ

2022/11/22

ビジネス本であり自伝本のようでもある本書は、 SHOWROOM社長・前田裕二の現在進行形の夢が 彼の頭の中から熱量そのまま映し描かれる。 少し前に前田さんのnoteの記事を読み、 その言葉の選び方や文字から伝わる人柄に惹かれたことが本書を読むきっかけとなった。 幼少期の逆境で...

ビジネス本であり自伝本のようでもある本書は、 SHOWROOM社長・前田裕二の現在進行形の夢が 彼の頭の中から熱量そのまま映し描かれる。 少し前に前田さんのnoteの記事を読み、 その言葉の選び方や文字から伝わる人柄に惹かれたことが本書を読むきっかけとなった。 幼少期の逆境で身に付けた生き抜く術を原体験に、 現状に満足せず、より高みを目指して自己研鑽を惜しまない。 人望厚く周囲を巻き込み、仲間を増やして、 世界を変えるような出来事を引き起こす。 まるでジャンプの主人公のような彼にみんなが惹かれる理由がわかる。 この本を読んで、前田さんの生き様をみて 人を突き動かす原動力は「したいから」という 一番シンプルで実直な欲なのだとわかった。 夢を叶える人とそうでない人との差は、 その夢を細分化して目の前に持ってきたときに その行動を選択できるかどうか。 多くの人は目の前の選択で、ついその瞬間の欲が競り出てしまう。 前田さんはその夢への一歩ずつの選択が確固たる欲で決まっている。それは単純にしたいからなのだろう。 特に印象深いエピソードが、サドル事件。 出勤用の自転車のサドルが盗まれたが、 「強制的な立ち漕ぎで通勤時間を短縮できる」と その後1年間サドル無し自転車で通勤していたそう。 そんなエピソードと共に、現代のコミュニティが生み出すビジネスの観点にも触れていく。 人生の勝算とは、 方向性の見極め×モチベーション×周囲を巻き込む力 それに愛される力とプライドを捨てることも大事。 要素分解された成功への道筋が勝算に変わるとき、 その勝算の実現性は自分の行動にかかっている。 本書を読んで成功へのスタートラインに並べられた気がした。ここからは自分次第だから人生はおもしろい。

Posted byブクログ

2022/04/09
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

ファンビジネスの4象限 ファン数×低密度/更新頻度  →更新頻度高で身近、低で偶像  ファン数少×低密度が大手の新人タレント  ファン数増なるとトップタレント  身近なファン少はストリートミュージシャンなど  身近でファン多がSHOWROOMの配信者  →秋元康は身近の2象限狙い 観客もコンテンツになる  →17のvsやひろゆきの配信 人に好かれること  →まず自分から相手を好きになる  →会社の人だけでなく、受付の人なども  →1人では見れない景色を組織なら見れる 人が判断する場では時に合理的でない  →人情や愛嬌 「やる気」は全てを超越する  →燃料がなければ早くは動かない 自分の軸、コンパスを持つ  →自分を自分で言語化して伝える 2017年の本だが現在のTikTokやYouTubeが SHOWROOMの目指していた場所にある  →これからはメタバース

Posted byブクログ