• 新品
  • コミック
  • 集英社

SPY×FAMILY(10) ジャンプC+

遠藤達哉(著者)

¥528

獲得ポイント4P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 集英社
発売年月日 2022/10/04
JAN 9784088831275

SPY×FAMILY(10)

¥528

商品レビュー

4.2

39件のお客様レビュー

レビューを投稿

2024/01/30

14冊目『SPY×FAMILIY 10』(遠藤達哉 著、2022年10月、集英社) 〈黄昏〉のルーツに迫るエピソードが収録。 明確な反戦メッセージや、安易な情報に踊らされる大衆への批判など、意外と社会派な漫画であることを見せつけてくれる。 デズモンド家やガーデンについては謎がどん...

14冊目『SPY×FAMILIY 10』(遠藤達哉 著、2022年10月、集英社) 〈黄昏〉のルーツに迫るエピソードが収録。 明確な反戦メッセージや、安易な情報に踊らされる大衆への批判など、意外と社会派な漫画であることを見せつけてくれる。 デズモンド家やガーデンについては謎がどんどん深まる。どういう展開が今後待ち受けているのだろうか? 冷静に考えると、80巻も連載を続けている漫画家って凄すぎるよね…。 〈え?〉

Posted by ブクログ

2023/06/10

黄昏の幼少期時代…戦争はただ不幸にするだけ、その犠牲になるのは弱き者。そして憎しみの連鎖が始まってしまう。 連鎖から抜け出すには、アーニャみたいな無垢な存在に光を浴びないとね。 考えさせる10巻! ぜひ〜

Posted by ブクログ

2023/06/05

《蔵書》【再読】ロイド(黄昏)さんが、西国の敏腕諜報員になったのかわかった。家族も友達も家も失くしたのは辛すぎる。ヨルさんのママ友が、デズモンド夫人なんて、すごいなあ。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品