1,800円以上の注文で送料無料

さくらが咲いたら逢いましょう メディアワークス文庫
  • 新品
  • 書籍
  • 文庫

さくらが咲いたら逢いましょう メディアワークス文庫

渡来ななみ(著者)

追加する に追加する

さくらが咲いたら逢いましょう メディアワークス文庫

715

獲得ポイント6P

在庫なし

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 KADOKAWA
発売年月日 2018/03/23
JAN 9784048936927

さくらが咲いたら逢いましょう

¥715

商品レビュー

3

3件のお客様レビュー

レビューを投稿

2023/05/14

時をも超えて大切な人との縁を結ぶ''トキノサクラ''。その桜はいくつもの出会いを生み出す。桜の名所で巻き起こる150年間にも渡る大切な人との素敵な物語。 5つの話があって、それぞれ親子の関係だったり、曾孫と祖母の関係として繋がっている。時...

時をも超えて大切な人との縁を結ぶ''トキノサクラ''。その桜はいくつもの出会いを生み出す。桜の名所で巻き起こる150年間にも渡る大切な人との素敵な物語。 5つの話があって、それぞれ親子の関係だったり、曾孫と祖母の関係として繋がっている。時代が前後したり、人物が時代を超えて登場したりと少し複雑。大切な人と会える桜は素敵だと思った。''トキノサクラ''が人と人を結ぶ仕組みは最後まで明かされなかった。

Posted by ブクログ

2021/04/15

時を超えて人の縁をつなぐトキノサクラをめぐる150年のお話です。時代を超えて5つのつながった連作のような構成となっています。初めのお話は、桜の季節である春に、5歳の佐野悠希が満開の桜の下で歌う名前も知らない少女(桜の歌姫)と出会ったことから始まります。桜の咲く間だけ姿を表す彼女は...

時を超えて人の縁をつなぐトキノサクラをめぐる150年のお話です。時代を超えて5つのつながった連作のような構成となっています。初めのお話は、桜の季節である春に、5歳の佐野悠希が満開の桜の下で歌う名前も知らない少女(桜の歌姫)と出会ったことから始まります。桜の咲く間だけ姿を表す彼女は、悠希のみじかな未来や算数を教えてもらいます。それは、確実に出会いたいからと少女は言います。そして高校生になって入った合唱部で、桜の歌姫とそっくりな少女と出会います。 トキノサクラの下で時を超えて再会する人の縁に涙します。

Posted by ブクログ

2018/04/25

【出逢いと別れを結ぶ桜が奏でる――この春一番“泣ける”優しい奇跡の物語。】  桜の名所・千里町に古くから語り継がれる言い伝え――それは、時を超えて大切な人との『縁』を結ぶ“トキノサクラ”の伝説。  季節は春。五歳の悠希は、満開の桜の下で歌う名前も知らない歌姫と出逢った。 「あな...

【出逢いと別れを結ぶ桜が奏でる――この春一番“泣ける”優しい奇跡の物語。】  桜の名所・千里町に古くから語り継がれる言い伝え――それは、時を超えて大切な人との『縁』を結ぶ“トキノサクラ”の伝説。  季節は春。五歳の悠希は、満開の桜の下で歌う名前も知らない歌姫と出逢った。 「あなたの未来を、教えてあげるから」  桜が咲く間だけ姿を現す彼女は、悠希の悩みを未来を見通すように言い当ててしまう。  それから春が巡り、高校生になった悠希が入部した合唱部には、あの歌姫にそっくりな顔をした女の子がいて……。  永遠の桜に導かれた出逢いと別れの奇跡が交差するとき、きっとあなたは“涙”する。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品