1,800円以上の注文で送料無料

  • 新品
  • 書籍
  • 書籍

象徴天皇制の成立 昭和天皇と宮中の「葛藤」 NHKブックス1244

茶谷誠一(著者)

追加する に追加する

¥1,760

獲得ポイント16P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 NHK出版
発売年月日 2017/05/23
JAN 9784140912447

象徴天皇制の成立

¥1,760

商品レビュー

4

1件のお客様レビュー

レビューを投稿

2017/10/09

 敗戦後の占領期における天皇制・皇室・宮中の変容を、GHQ、日本政府、昭和天皇・側近の三者の対抗関係の分析を通して実証的に明らかにしている。国民主権で君主の国政関与機能を規制している日本国憲法と、議会政治の下で君主が国政に関する報告や相談を受ける英国流立憲君主制の相違を前提に、後...

 敗戦後の占領期における天皇制・皇室・宮中の変容を、GHQ、日本政府、昭和天皇・側近の三者の対抗関係の分析を通して実証的に明らかにしている。国民主権で君主の国政関与機能を規制している日本国憲法と、議会政治の下で君主が国政に関する報告や相談を受ける英国流立憲君主制の相違を前提に、後者を志向する昭和天皇と憲法との「ねじれ」を特に外交・安全保障問題や宮中の人事問題、地方「巡幸」などに見出してる。先行研究で指摘されている問題も多いが、初めて明らかにされたような史実や解釈もある。「NHKブックス」という一般向け選書からの刊行ではあるが、学術論文が元となっているため(注記も非常に多い)、読みこなすには当該期の政治史や憲法・国制に相当な知識を要し、研究史・学説史を踏まえる必要もあり、一般の人には全く勧められない。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品