1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 店舗受取可
  • 書籍
  • 書籍

迷わず書ける記者式文章術 プロが実践する4つのパターン

松林薫(著者)

定価 ¥1,540

¥550 定価より990円(64%)おトク

獲得ポイント5P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

店舗受取サービス対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!

店舗到着予定

3/5(火)~3/10(日)

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 慶応義塾大学出版会
発売年月日 2018/02/16
JAN 9784766424966

店舗受取サービス
対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!
さらにお買い物で使えるポイントがたまる

店舗到着予定

3/5(火)~3/10(日)

迷わず書ける記者式文章術

¥550

商品レビュー

4.1

8件のお客様レビュー

レビューを投稿

2023/01/23

参考にはなるがうすい気がする  前原政之さんのレヴューを見て買った。  たしかに実用的な文章を書くうへで、基本的な要諦がつまってゐる。本書は構成など文章の大枠にも章を割いてゐる。全篇、記者式の書き方にもとづいてゐるが、記者だけでなく一般にも十分すすめられる内容だ。この本自体もわか...

参考にはなるがうすい気がする  前原政之さんのレヴューを見て買った。  たしかに実用的な文章を書くうへで、基本的な要諦がつまってゐる。本書は構成など文章の大枠にも章を割いてゐる。全篇、記者式の書き方にもとづいてゐるが、記者だけでなく一般にも十分すすめられる内容だ。この本自体もわかりやすく書いてある。  私も学校の国語教育ではかういふ文章の書き方を習はなかったし、いままでの小説家による文章読本は、実用文ではなく藝術文に向きすぎてゐたので、参考になった。文章読本だと個人的には小谷野敦の『文章読本X』がいいが、こちらのほうがより具体的かつ実践的。  しかし参考にはなるが、用例がうすい気がする。

Posted by ブクログ

2022/12/14
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

レーベルは大学関係の出版社だけれども 大変読みやすい本で驚きました。 そう感じたのは過去に読んだ本が それはそれは難しかったからです。 (大学はそういうところ) よい文章を書く上ではコツがあるということ。 一段落当たりの文章を詰め込みすぎると やはり頭が忌避するのでしょうね。 わかりづらくなるわけです。 実はこの本は最後の章がポイントです。 メディアは~だといわれがちが原因が 元記者側の視点から言及されています。 それに惑わされない読者側の 考えること、も問われるということです。

Posted by ブクログ

2022/03/17

「実用文を、正確に、わかりやすく書く技術」を伝えることを意図した本。 「情報を伝える道具」の使いこなし方を知ればよいのであって、美文や名文を書く必要はないという。 そして、新聞記者によって生産される「規格品」、「標準化」された文の作り方をまとめている。記者たちが平均的にもっている...

「実用文を、正確に、わかりやすく書く技術」を伝えることを意図した本。 「情報を伝える道具」の使いこなし方を知ればよいのであって、美文や名文を書く必要はないという。 そして、新聞記者によって生産される「規格品」、「標準化」された文の作り方をまとめている。記者たちが平均的にもっている能力で、用の足りる文章を書くことに意義があるということである。 それは、既存のパターンを選択して手持ちの材料を当てはめていけば一定レベルの文が書けるということで、「実用文」ならばそれで及第点であるということだ。 「文章の書き方」にオリジナリティを求める必要はなく、「何を書くか」の選択や、材料集め(取材)に労力を注ぐべきで、そこに個性が出るということだ。 まったくもって素晴らしいです。 唯一のないものねだりは、新聞記事の限界があるということか。新聞記事は、それでも文章を読める人向けのものなので、本書にはその意味での限界があると思っている。はい、ないものねだりです。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品