1,800円以上の注文で送料無料

ハイキュー!!(13) の商品レビュー

4.4

38件のお客様レビュー

  1. 5つ

    13

  2. 4つ

    13

  3. 3つ

    2

  4. 2つ

    0

  5. 1つ

    0

レビューを投稿

2023/11/24
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

春高の県代表決定戦の初回、条善寺高校とあたり、ストレート勝ちした。しかし、向こうも奇想天外な攻撃が多く烏野は苦しめられていた。 2回戦は和久南とあたるが、コーチ曰く烏野と相性が悪いと言う。しかも大地さんが怪我をしてしまう。。どんな運びになるか。

Posted byブクログ

2023/10/28

澤村の「存分におやんなさいよ」ってのはおっさん過ぎるけど、リーダーっぽくていいね。うちのチームにも欲しい。

Posted byブクログ

2021/11/26

日向影山のテンションが高くなるほど先輩が「冷静になるわー」っての、なんかわかるなー。 影山って勉強もできる感じに見えるのに(やる気、興味かないからだと思うけど)本当意外と単細胞キャラ…。バレーにしか興味がないんだろうな…。 日向がトイレで敵チームの強い人といつも鉢合わせするの、...

日向影山のテンションが高くなるほど先輩が「冷静になるわー」っての、なんかわかるなー。 影山って勉強もできる感じに見えるのに(やる気、興味かないからだと思うけど)本当意外と単細胞キャラ…。バレーにしか興味がないんだろうな…。 日向がトイレで敵チームの強い人といつも鉢合わせするの、作者の鉄板ネタだな。 しかも自分でさらしちゃってるし。 トイレ前で日向と青城の及川、岩泉と、白鳥沢ウシワカの三つ巴。そこに伊達工業の青根くんまで!(青葉くんいい人) 凄すぎの図。 (及川さん、大人だし才能あるし努力家だし好きなんだけど、影山に対するとなんか子供っぽくなるような。)(そんだけ影山に恐れを抱いてるんだろう。) 敵チームの部旗「質実剛健」を大地さんが背負ってる。 めちゃ似合ってる。

Posted byブクログ

2021/11/07

このマンガは出てくるチームごとの特色が際立っていておもしろいです。条善寺は、お祭り感のあるチームで、引退した先輩が後輩たちに残した言葉が印象的でした。 「“楽しくない”時間は必ずやってくる その時 お前はどうする?」

Posted byブクログ

2021/10/23

条善寺、和久南どちらも癖のあるチーム。翻弄されないように声掛けするキャプテン・澤村くんの存在が光った巻。

Posted byブクログ

2021/08/22
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

何で遊んで 何をするのか どう考えるのか 遊ぶために 何ができるのか 遊びたいと思っても 簡単には遊べないし 遊ばせても貰えない 自由に 制限された ルールの中で 勝敗をつける その中で より遊ぼうと思ったら 力がいるんだよね どうやって その力を自分のものにできるのか 誰にも どうやっても わからないのだろうけど

Posted byブクログ

2020/04/18

日向、トイレがトラウマww 自分の意思で動くことと それを実行できる技量があってこそ自由に遊べる 強豪に研究される…おれ 的確にやる気スイッチ入れていく大地主将さすがです笑 あぁー!衝撃の終わりで次巻へ…!!

Posted byブクログ

2019/12/07
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

「アソビ」の対条善寺戦。 スガさんの「薙ぎ払え!」(ナウシカオマージュ)にふふっとなった。すてき。 派手な攻撃がバンバン決まる、互いにガンガン責めまくる試合は試合する方も楽しいだろうし、観てる方も面白い。正に少年漫画映えもするんだろう。 でも、それは大地さんみたいな地味に良い仕事をする「土台」となる支柱がいたりとか、基礎的なことができていてこそできること。 条善寺戦ではそのことが丁寧に描かれていてとても良かった。 劣勢でも不調でも楽しむ?そんな奴がいるとしたら変人か変態よ "楽しくない"時間も我慢して最後までちゃんと遊んでみなさいよ アンタ達の常に本気で遊ぶってスタイルーーけっこう好きよ 試合後の条善寺マネの三咲ちゃんの言葉も良い。 彼女が部活の3年間を思い出しながら試合会場を去る時の後ろ姿がむちゃくちゃ泣けた。 誰にでも部活に費やした月日と思い出と思い入れがあって、ドラマがある。 たとえ試合相手校のマネージャーにだって。 そこまでちゃんと描いてくれるこの作品が大好きだ。

Posted byブクログ

2018/11/24
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

春高一次予選を突破し、代表決定戦に進んだ烏野。1回戦の相手は“アソビ"がモットーのお祭りチーム・条善寺高校!! 臨機応変に対処し、型に嵌らない攻撃をしてくる相手に、苦戦を強いられる日向達だが…!?(Amazon紹介より)

Posted byブクログ

2017/10/12

春高バレー宮城県代表決定戦開幕。1回戦はお祭りチーム条善寺。テンションの高さと、自由奔放なプレースタイルから。 伝統や実績が培ってきたわけでなく、今から新たな条善寺を作り上げようとしている最中。過去を捨てて前だけ向いている彼らですが、つながれていくものというものはあるものです。そ...

春高バレー宮城県代表決定戦開幕。1回戦はお祭りチーム条善寺。テンションの高さと、自由奔放なプレースタイルから。 伝統や実績が培ってきたわけでなく、今から新たな条善寺を作り上げようとしている最中。過去を捨てて前だけ向いている彼らですが、つながれていくものというものはあるものです。その役目をマネージャーが担うというのがよい。 たぶん、条善寺のメンバーは、ずっと頭あがらないだろうし、どっかに憧れの人となって残るんじゃないだろうか。 先輩から後輩へ、その連続が伝統となっていくんでしょう。 1回戦突破して、次の相手は和久南。日向憧れの「小さな巨人」に一番似ているという中島猛率いるチームです。目指すべき目標、そして超えていく目標。記憶にしかなかった存在が、似ているとはいえ目の前に立ちはだかっている戦い。 さ、ここをどう乗り越える?

Posted byブクログ