1,800円以上の注文で送料無料

黒執事(ⅩⅤ(15)) の商品レビュー

4

46件のお客様レビュー

  1. 5つ

    12

  2. 4つ

    18

  3. 3つ

    8

  4. 2つ

    0

  5. 1つ

    1

レビューを投稿

2019/02/12

再読。学園でもセバ様の力を借りないと問題の解決ができないシエルかわいい。しかし解決方法がチートじみているので、コール先輩はお気の毒だった。ともかくシエルは監督生の寮弟の寮弟にクラスアップ。その調子で頑張ってほしい。ソーマのブレザー、似合うな。年齢的にも相応しいのかもしれないけれど...

再読。学園でもセバ様の力を借りないと問題の解決ができないシエルかわいい。しかし解決方法がチートじみているので、コール先輩はお気の毒だった。ともかくシエルは監督生の寮弟の寮弟にクラスアップ。その調子で頑張ってほしい。ソーマのブレザー、似合うな。年齢的にも相応しいのかもしれないけれど。次巻も楽しみ。

Posted byブクログ

2021/12/30

グリーンヒル先輩とエドワードの暑苦しさよ・・・ 好き エドワードは普段のシエルの様子を知っているはずだけど彼が猫を被っているのに気が付いていない・・? 彼らのような人たちにとって地位が関係ない学校ってのもなかなか大変そう 庶民には関係ないけど

Posted byブクログ

2017/05/10
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

 ようやく寄宿舎編を読み始めました。  私の知らない間にどんどん、続きが出ていてびっくりしました。  女王様から消えた生徒の捜索を依頼されたシエルはセバスチャンと一緒に、寄宿舎に入り込むことに成功する。  シエルは目的の人物に会おうとするけれども、校長がすべての実権を握る寄宿舎の中では自由に動き回ることもままならない。  そのため、まずは監督生に近づくべく、行動し始める。  シエル……というか、セバスチャンの働きは早速、監督生の寮弟に認められ、監督生たちだけが集まることを許される白鳥宮に招待される。  ところが、間に入った人間がわざと時間を間違えて伝え、シエルは先輩たちの顔に泥を塗ってしまう。  一気に信用を失墜させたシエルだったが、もちろんそれで黙ってやられっぱなしのシエルではなく……  という話でした。  まあまあベタな展開ですよね。  女の華園にシエルが入り込んでしまった感じがして最高の展開です。  性格悪いVS性格悪いで、何が起こるのか……とても楽しかったです。

Posted byブクログ

2016/03/18

モデルをガン無視のバイオレット笑ったw 倍返しは痛快だった。 しかし糸電話セットするのにどうして入れたのか謎。いやわかるっちゃわかるけど。そこはお咎めなし? あとがきで寄宿学校モノにあまり触れたことないってパロディ元不足をさらっと言っててびっくりした。 毎回別作品で言い表せる...

モデルをガン無視のバイオレット笑ったw 倍返しは痛快だった。 しかし糸電話セットするのにどうして入れたのか謎。いやわかるっちゃわかるけど。そこはお咎めなし? あとがきで寄宿学校モノにあまり触れたことないってパロディ元不足をさらっと言っててびっくりした。 毎回別作品で言い表せるもんね、ストーリーとか。 今回はハリポタ×花男×マリ見て×ミュシャ。 だんだん紫の監督生が王天君に見えてきたw

Posted byブクログ

2014/08/08

なんかこれ11だと思って読んでて、前と繋がらないからなんでだろって思ってたんだけどそういうことかー。全寮制いいなあ

Posted byブクログ

2013/10/01

初期のテイストが戻ってきた感じで、その頃のストーリーが好きな私は楽しく読めた。 ただただ登場人物が多いので、今の段階ではそれがちょっと辛いw 

Posted byブクログ

2013/06/30

学園生活、何だかんだ言いつつ楽しそうでいいなぁ。 イギリスの寄宿学校、憧れなので制服やらお茶会にときめく。いよいよ次でデリックと接触かな?

Posted byブクログ

2013/05/13

パブリックスクール編。ハリーポッターみたいwwセバスの先生姿がハリーポッターのセブルス・スネイプ先生を思い出すww美少年はメイクだったんだ。日本の女子高生もこうなんだろうなww戒めです

Posted byブクログ

2013/04/02
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

学生の身となっても相変わらずシエルが黒い。真っ黒腹黒。 でも、そこが黒執事らしくていいなぁと思います。

Posted byブクログ

2013/03/06

妹に借りる。15巻まで一気読み。アニメしかも2期のみ観ていた人間としては、なかなかビックリな内容でした。ギャップが面白いので、そういうマンガだと認識し直しました。

Posted byブクログ